タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カマキリ

最近カマキリが可愛くてしょうがない。

カマキリフェチって奴でしょうか・・・

本日業務終了後、少しの時間でカマキリ採集を行いました。

DSCF6237c.jpg
                   この手の幼虫を2頭追加

幼虫を飼育して、どんな成虫になるのか興味津々です。


以前、同じ山で採集したカマキリ幼虫
197698804.jpg
                 まるでアリのように黒くて小さい

は・・・

223931093.jpg
                     こんな成虫になりました

2cm程の小さなカマキリです。色や形は何の変哲も無い普通のカマキリ。まさにカマキリ@カマキリです。


そして期待の星

DSCF6206a.jpg
                         真横から

DSCF6207a.jpg
                         真正面から

DSCF6212a.jpg
                          背後から

どんな成虫になるのでしょう???こうご期待^^


今日のがペアなら面白いのになぁ・・・


スポンサーサイト

| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンボンヅノのサナギ

今朝、愛犬No.5番チョンプー2歳が出産していたので、もしもの為に待機しておりました。
無事に黒1匹、白1匹と数は少ないものの子犬が誕生しました。

そんなこんなで自宅であれしたり・・・これしたり・・・

放置していた幼虫のケースがどうなっているか気になってごそごそと掘り返してみると・・・


幼虫発見!!
かなり黄ばんでいるのでもうそろそろでしょう。ここまで放置されてよくぞ生きててくれた。


深謝!!


と、その横の塊を退けようとしたら・・・


バサッ!!  と土が崩れて中から小判が出て来ませんでした・・・


出てきたのは・・・

DSCF6061w.jpg
                 わ!!サナギマン@オスのサナギ

あれは一昨年の11月。KUMA兄さんとの採集で、子供達にあげる為に、朽ちて倒れた木のおが屑を採集しているときだった。 過去のブログ【KUMA兄さんとKUWA】 をご覧下さい。

朽ちた部分を削り落とすと7頭の幼虫が転がり出した。“生息種確認!!何が出るかな~作戦”と題して採集、今までまともにした経験が無いブリードに挑戦した。

何の幼虫か解らず、ただ凶暴さと仰向けになって背面を使って移動する様子をブログに書いていたら、詳しい方から「カルコソマではないですか?」とのコメントを頂き、そう信じて今まで飼育(放置に程近いのですが・・・)して来ました。


その結果!!

ジャカジャン!! はタイ語でセミの意・・・


では無く・・・

ジャン!!


DSCF6062x.jpg
               胸部に左右に1本ずつツノがあります!!

うぉ~!!サンボンヅノじゃ!!カルコソマじゃ!! わ~い!わ~い!!

ですが潰してしまった蛹室は元には戻せず・・・
かろうじて残った船底を固定してその上に放置してきました。

その後2頭の幼虫を確認。また、蛹になる寸前に☆になった個体も確認。
また、土を硬く固めたような部分も放置。自然に任せます。

あぁ~飼育期間14ヶ月。上手く羽化してくれるといいなぁ~。

| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幼虫達・・・

昨年11月12日付の記事“KUMA兄さんとKUWA”でおが屑の中から現れた不明幼虫を飼育しているのですが、先日マットを掘り返して見ると様子がかなり変わってました。

まず、7匹いた幼虫全ての頭が当初は真っ黒だったはずがオレンジ色の個体が3匹確認された事。
頭の黒い個体が5匹いた事。

まずは一番不思議だったのがこの個体。
050210001.jpg オレンジ頭A
050210008.jpg 同上
大きさは他の黒頭より少し大きく、頭が異様に大きい!!その反面具が少なく身体に張りが無い。

2番目はオレンジ頭のB
050210003.jpg オレンジ頭B
050210005.jpg 同上
大きさは下から2番目で肉付きもしっかりしている。体毛が他のものよりも多い。

3番目はオレンジ頭のC
050210004.jpg オレンジ頭C
肉付きはしっかりしているが、他の個体と比べてかなり小さい。
もしかすると上記BとこのCは収集してきたおが屑の中にタマゴか小さな幼虫の姿で紛れ込んでいたのかも。

だって、全部で2匹増えてるんだもの・・・

下記は同じ種類と見られる黒頭幼虫
050210006.jpg 黒頭代表A
050210007.jpg 黒頭代表B
050210002.jpg 黒頭代表C

かなり凶暴な事からかってにアトラス、コーカサスではと期待しております。

ところでオレンジはクワガタ、黒はカブトムシなのでしょうかね???
順調に大きくなっていってます。

| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼育中のヒラタクワガタ

今朝、ヒラタクワガタのケースを除いてみると
♂62mmのお尻だけ見えて
housing1.jpg 巣穴作り?
housing2.jpg 入っちゃった

以前、メスが産卵する為に齧り取ったと思われるおが屑をケースの中に確認したのですが
そのおが粉を使って♂が綺麗に固めて出入り口を作っていました。
一枚目の写真のクワガタのお尻と水色のケースの壁の間は全ておが粉です。

ちょっと前までは、木の下を掘り返してもぐりこんでましたが
こんな事まで出来るとは・・・凄いですね
housing3.jpg 頭から入ってお尻から出てきます

最近♂も♀も盛んに動き回っています。
採集地で拾った木からきのこが生えるくらい湿らせています。
この環境が気に入ってくれているのかな?

kami001.jpg 1cm強のカミキリムシ
久々に自宅に飛んできました。娘が捕まえて私のところに持ってきました。
名前は後程・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日の成果
カミキリムシ
 名前不詳 ♂1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虫のお家

とうとう、飼育を開始しました。

と言ってもすでにヒラタクワガタは飼っていたのですが
今回の嫁の実家へ里帰りで娘たちと捕まえたヒメカブトの飼育をする為
ゲージを作っちゃいました。
0004_20091013214815.jpg 自宅の飼育エリア

右がカブトムシゲージ、真ん中がヒラタケース、左が空になった小ケース。

さぁどうなる事やら・・・

| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |