タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【動画】クロスジスズバチ 羽化

前回ご紹介したクロスジスズバチの蛹から羽化、旅立ちまでを動画でご紹介します。

自宅での撮影なので、雑音が多いのですがご容赦下さい。



1カイオナラヲシタノハナイショダヨ



詳しい説明はYoutubeの方に記述させて頂いているので興味のある方はそちらをご覧ください。

動画を見るだけでも楽しんで頂けると思います^^

ではどうぞ。



サムネイルショットを繋げて動画にしました。


30分強の動画の大半を16倍速にして3分強にしました。


以下は通常の動画です^^















IMG_5985.jpg
ぢゃぁねぇ~^^


2匹目も無事29日の朝に旅立ちました^^ ちなみに2匹ともオスだったようです。

次はキシタアゲハの羽化の撮影に挑戦します。

お楽しみにぃ^^


スポンサーサイト

| ハチ | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロスジスズバチ

ラッキーな事にドロバチの仲間でクロスジスズバチという綺麗なハチから羽化を観察出来ましたのでご紹介します。

まずはから羽化直前の蛹まで
 【7月10日】
IMG_4925_20150728180045bf6.jpg
AM7:29 徳利状の巣

トックリですね。お酒を入れる陶器製の徳利とか、徳利のセーターとかいわゆる首のところが一旦締まった先が広がる筒状の物を言いますね・・・

この徳利状のメスの成虫は1個だけを産み付けます。

IMG_4924.jpg
AM7:29 泥の輪の中左上にある縦長の卵

今回はなぜか輪切りにしたペットボトルの中にを作りを産み付けました。普段見かけるのは建物の壁や樹の幹などしっかりした透けていないものにを作るのですが、ラッキーな事に透明のペットボトルに巣作り、そしてを産みつけたため、普段なかなか見ることの出来ないの中を覗き込むことが出来ました。

そして仕事が終わり帰宅してこのを確認してみると・・・

IMG_4928_20150729105134faf.jpg
PM6:16 一部屋増えてる!!

そして新しい部屋には新しいが産み付けられています。すごい・・・仕事が早い^^;
そして先に出来た部屋は餌となるイモムシが大量に詰め込まれ徳利状の入り口は塞がれていました。これは別の巣で観察してわかったことですが成虫は餌をたっぷり捕獲し充分に詰め終えると、水場で大量に補給してきた水を吐き出しながら徳利状に固めた入り口部分の土を泥状にし、その泥で入り口を塞いでいきます。やること全てが合理的に出来ています。

うちのスタッフにも観察させたい・・・^^;



【7月13日】
IMG_5146.jpg
PM6:16幼虫脅威の大きさ

10日に確認したが3日半でここまで大きくなります。驚きです!!
餌となるイモムシが跡形もなくなっています。

そして1日遅れで産み付けられた部屋(以後「上の部屋」と表記します)には・・・

IMG_5144.jpg
PM6:15 イモムシいっぱい

こちらも既に徳利状の入り口は無くなり塞がっております。


ここでアクシデント発生!!


ペットボトルの表面からが外れて落ちてしまいました。えらいこっちゃぁ~(泣)

インターネット上でこの先どうすればいいのか助言を頂き、ラップで包んで自室で観察することにしました。
助言頂いた方どうもありがとうございました。

IMG_5154.jpg
PM6:45 をっ きれいなイモムシ^^

これはいい観察ができるかも・・・

IMG_5150.jpg
PM6:22 艶のあるのがハチの幼虫

緑の半透明・・・キレイですね。餌のイモムシが死んでいるのか仮死状態なのかは不明です。

動画のセッティングもしました。
IMG_5155.jpg
PM22:53 観察の準備完了

幼虫が小さいので動画の液晶画面が非常に便利です。


【7月14日】

げげっ!!

IMG_5165.jpg
AM7:38 イモムシが明らかに減ってる!!

そして幼虫も色が薄くなり大きくなっていました・・・。前日7月13日PM6:22の写真と見比べてみてください。

そして下の部屋では・・・


IMG_5166.jpg
AM7:39 繭を張ってるの?

約半日前にまっさらのラップを使って包んだのですが曇ってしまって中がよく見えません。

その夕方
IMG_5173.jpg
PM4:19 明らかに・・・

繭を作っていますね。



【7月17日】

ちょこちょこ覗いたりしながらも別件でちとバタバタしてじっくり観察が出来ず気が付くとになってました。ま、蛹化は繭を切らなければ見れなかったでしょうから・・・よしとします^^

IMG_5336.jpg
PM5:24 蛹になったばかりでしょう

と思いたい。グミのようなきれいなです^^

【7月19日】
IMG_5549.jpg
PM6:22 眼に色が・・・

この後眼の色がどんどん濃くなっていきます。身体の方も艶が無くなり・・・

【7月20日】
IMG_5608.jpg
PM6:50 


【7月22日】
IMG_5685.jpg
AM5:28 

ちなみに蛹の腹の手前に写っているものが蛹化した際の抜け殻です。上下に並んだ黒い点が顎ですね^^

IMG_5727.jpg
PM10:05 文様が・・・

見え始めました^^


ワクワク^^



【7月23日】
IMG_5730.jpg
AM7:56 文様が濃くなりシワが・・・

先日キシタアゲハの幼虫蛹化したこともあり「2日続けてめでたいわい!!」とこの日羽化すると思い込んだ私が馬鹿でした・・・

続く・・・^^

| ハチ | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コシブトアオスジハナバチ

林道でよく見かける可愛く綺麗なハチ、アオスジコシブトハナバチをご紹介。
日本の南西諸島にも生息するとか・・・僕は南西諸島には行ったことないので日本では見ていません。
このハチ、訪花したものはとても素早くて僕の腕前ではとても撮影することが出来ません。
なので、チョウの吸水の見られる場所の脇の岩などで恐らく水分とともに岩のミネラルでも吸収しているような場面に出会ったら撮影するチャンスです。
今回は特に割と小さなエリアに執着していた個体がいましたので息を潜めてそのポイントでチャンスを待ちました。


IMG_5258.jpg

IMG_5259.jpg

IMG_5260.jpg

2番めの写真はノートリミングです。イワナメに夢中になっているとレンズの先が3cmほどの距離に近づいても逃げませんでした。

それとも僕の気配の消し方が究極に近かったのでしょうか・・・もっと修行すれば10年後にはあんな事やこんなことも出来るかも・・・ウヒヒッ^^;

夜は木の枝や気根などを咥えて集団で寝るそうなのですが、まだそのポイントに出会ったことがありません。

何方か夜の森の中一緒に入ってもらえませんか??

| ハチ | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もカリバチです・・・。

この時期カリバチが活発に活動を始める時期のようです。そういえばカリバチの獲物となるヤブキリのようなバッタがあちこちで飛んでました・・・うっかりして撮影しなかった・・・今回ご紹介するハチの獲物となるのですが・・・。

IMG_3733-001.jpg
恐らくアナバチの仲間

真っ黒に少しだけ青みを帯びたオシャレな身体にベッコウ色の翅。でもクモを狩らないのでベッコウバチではない。バッタを狩るのでアナバチの仲間ってことでいいんでしょうね。

IMG_3731.jpg
穴掘中・・・

穴を掘っている間も穴の中から羽音が聞こえてきます。もしかすると昆虫の中でハチの仲間が最も翅の使い方が上手いのではないでしょうか?


2011年6月9日(まる4年前です^^)に撮影した動画です。
これも穴掘りのみ^^;



こう見ると獲物を捕らえたシーンや運び込むシーンを観察したことはあれど撮ったことが無いようです(泣)

今年は頑張って撮りたいな・・・ではなく撮ります!!

| ハチ | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイムオーバー・・・

カリバチの観察をしてきました。

クモを狩るハチバッタを狩るハチ、土中のコガネムシの仲間の幼虫を狩るハチなど色んなカリバチと呼ばれるハチがいますがこのハチはどうなんでしょう・・・

IMG_3618.jpg
大型のカリバチ


この写真ではわかりにくいのでYoutube動画をご覧下さい。かなり鮮明に写っております。

カワイイよ^^ (音量注意)


動画画面左上に x16 と表示されている間はハチは登場しませんのでスキップしていただければよいかと。どのくらいの時間をかけて行き来するのかという情報を残したかったので時間短縮加工をしました。


と、バッテリーの続く限り1時間強巣穴を撮り続けたのですが(実は地面にビデオカメラを放置していただけ^^;)、結局時間切れ^^; 穴を掘る行動しか撮れませんでした。



後日また観察してまいります^^

| ハチ | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT