タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メスアカキララシジミ

昨年末撮影のきれいなシジミチョウの仲間

メスアカキララシジミ
【Simiskina phalia potina (Hewitson, 1874) 】


漢字で書くと

雌赤キララ蜆・・・

キララの漢字はないのか・・・


けっこう珍しいシジミチョウらしく一昨年の9月にたまたま出遭ったのですが、その場所に行けば必ず出遭えるので僕にとっては地方にいる有名人なお友達のような・・・


出遭えるのは朝、太陽が昇り森に木漏れ日が入り出す時間。どこからともなくオスが飛来し、木漏れ日の当たっている葉の上にとまります。すると、すぐに数頭のオスが同じように現れ縄張り争いを開始します。凄いスピードで追いかけ合いが始まりその時に初めて蝶が現れたことに気付きます。ですから先述の「どこから~葉の上にとまります」の場面に出くわしたことがありません。いつのまにか縄張り争いをしているところから観察が始まります。


IMG_0351.jpg
縄張りで警戒中のオス

実はこの様に翅を閉じてじっとしている時間の方が少なく、次の写真のように翅を広げて太陽の光を浴びている時間が多いです。あまり低いところにはとまらないのでだいたいこんな角度からの撮影となります。


IMG_0350.jpg
縄張りで警戒&日向ぼっこ中のオス

薄曇りのため日は当たってなかったのですが・・・

上の写真でおわかりの通り翅の表側は綺麗なメタリックブルーの模様があり黒い部分とのコントラストが絶妙です。この表を撮るためにいつも脚立を常備しているのですが今回は脚立を使わずともいとも簡単に撮影させてくれました。


IMG_0361_20170201195132d91.jpg
降臨中のオス

お食事でもないのに地面に落ちた枯葉に彼は執着しておりました。

枯葉に彼は・・・



かれはに彼は・・・



枯葉にかれは・・・


バンザイ


で、オスがなぜなぜ縄張りを張っているかというとショバ代や餌場の為ではなくメスを待っているのであります。そしてそのメスが現れるのを僕らも待っているのです。メスが現れるとオスが一斉にメスを求めて一直線に飛んでいきます。

これも一直線かどうかは謎なのですが・・・そもそも早くて見えない。

で次の瞬間すでにカップルが成立し交尾が始まっているのです。


しかし・・・



IMG_0374.jpg
メス降臨



オスは近くにいるのです。
しかし全く反応しません。

メスはゆらゆらとあっち行ったりこっち行ったりと飛んでます。僕の目で追える程度なのでオスほど早くありません。しかしこの朝オス達はこのメスに反応することはありませんでした。お天気があまり良くなかったからなのでしょうかね?



最後に一昨年末に観察していた時のカップリング成立の写真をお届けします。


IMG_9724.jpg
なかよしちう


左がメスです。

久しぶりの大作疲れました。
次回も頑張ります^^

スポンサーサイト

| | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メスアオトラフシジミ

今まで撮影した写真を小出しにしていこうと決めた・・・


IMG_1748.jpg
メスアオトラフシジミ♂
【Rapala pheretima petosiris (Hewitson, 1863)】



オレンジが強くて前翅裏に線状1本とその付け根側に丸状(個体差?)に1ケで見分けやすい。
赤みが弱くメスは1本のみ。

カワイイなぁ^^ 

ウタイタニー県庁所在地にて
2016年12月31日撮影

| | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メスアカキララシジミ

某SNSにてタイの蝶のページを作っております。

せっかくですのでブログでもご紹介させて頂きます^^

(ちゅうか本来こっちでやるべきでしょう・・・
てか、某SNSではタイ人のコミュニティーに入り込んでタイの蝶の写真を楽しんでたのです。
いじょう)

メスアカキララシジミ
Simiskina phalia potina (Hewitson, 1874) 】

オス 

その名の通りメスは翅の表が赤っぽい。残念ながらここでは見ることが出来なかった^^;

カオヤイさんのブログ 「タイの自然と風景2」にてメスが紹介されています。
リンク貼っときます^^ メスアカキララシジミ♀


IMG_7852.jpg

IMG_7846.jpg

IMG_7847.jpg

IMG_7842.jpg

IMG_7843.jpg

朝の陽だまりで5~6頭のオスがテリ争い(縄張り争い)をしている場面に偶然出くわしました。カメラを構えるよりもその美しさとスピードを眺めていることに幸せを感じてました^^

またじっくり観察したいです^^

| | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キシタアゲハの羽化

お待たせしました。
痛風発作の為テンションが上がらず10日も過ぎてしまいました・・・

皆さん健康管理してますか??

IMG_7175.jpg
羽化直前の蛹 AM 5:01


IMG_7186.jpg
羽化完了 AM 5:28


こんな時でないとなかなか接写出来ないので拙者が・・・
IMG_7213.jpg
顔から胸

口吻が前脚に巻き付いています^^

IMG_7211.jpg
胸から腹

IMG_7210.jpg

IMG_7219.jpg
翅の鱗粉


IMG_7201.jpg
翅がほとんど伸び終わりました AM 5:35

あ、
キシタアゲハ【Troides aeacus (C&R Felder, 1860)】 のメスです。


動画を撮影しましたのでご覧ください





IMG_7232.jpg
正面顔

下が頭です。


DSCF7760.jpg
空蝶

羽化後の蛹を観察してみると大量の排泄液が蛹の腹部に溜まっていました。動画で確認すると蛹から脱出する直前に排泄しそれで汚れるのを嫌うかのように急いで脱出しています。脱出後も何度か排泄しましたので成虫になる=飛ぶ為に余分な水分を排出してしまうんですね。凄いですね・・・ちなみに臭いはありませんでした。

羽化から4時間後、無事飛んでいきました。

しっかり子孫を残してくれますように・・・^^

| | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【改タイトル】キシタアゲハの終齢幼虫から蛹化まで

【旧タイトル】 さて何でしょう? 2015年7月23日の解答
せっかくの対策がタイトルで台無しになってしまったような気がして・・・


今回はたくさんの動画で・・・

動画自体にあまり興味のない方は最後の動画にお進み下さい^^


さてなんでしょうの答えは最後の動画の途中に出てきます^^
















ポトッ・・・^^

IMG_5725.jpg
古い着ぐるみ

| | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT