タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒロズアシブトウンカ (サカサマアルキ)

久しぶりにじっくりと昆虫観察してきたのでご紹介します^^;

大御所様からのお下がりのTamron 90mm Macro で楽ちん撮影^^

ヒロズアシブトウンカ(サカサマアルキ) 漢字で書けば広頭脚太雲霞(逆さま歩き)となります^^

読んで字のごとく・・・

IMG_8436.jpg
頭が広い?





え?違いますか??

脚も太い・・・けど・・・





ハイ違います^^



上の写真はサカサマアルキの状態・・・


???

IMG_8437.jpg
ヒロズアシブトウンカ


真横からの写真です。
この写真と前の写真を比べると一目瞭然。前の写真はおしりを撮影しております。
この写真では頭が右、おしりが左なのですが・・・前の写真のようにおしり側に触角のような尾状突起(翅の一部です)と単眼のような黒い点が有り、ぱっと見にはそちらが頭のように見えます。

さらにサカサマアルキの俗称の通りなんと通常は後ろ向きに歩くのです!! 動画撮って来りゃよかったね・・・^^;

この2枚の写真は同じ個体で腹部は黄色です。観察地では60~70%位の確率(うしやん基準)で尾状突起が片方もしくは両方なくなっており、この様な完全な状態の個体と会えるのはまれです。どのような天敵にやられているのかはわかりませんが・・・


別の所でもヒロズアシブトウンカを確認できました。

IMG_8420.jpg
ヒロズアシブトウンカ ペア

下の個体、意識はしていなかったのですが本来の頭部分が手前の葉っぱに隠れてしまいました。知らなければお尻が頭でしょ^^?


IMG_8422.jpg
ヒロズアシブトウンカ ペア

そして最初の2枚の写真の個体と比べて様子が違うことにお気づきでしょうか?腹部が綺麗な水色です。そして上にいる個体のお腹がパンパンに膨れています。恐らく産卵前のメスなんでしょうね。

交尾器も上と下の個体で形状が違うことがはっきり分かる写真が撮れました。
面白いですね~~^^

IMG_8424.jpg
ヒロズアシブトウンカ ペア

仲睦まじき・・・みたいな^^
この写真でも左の恐らくオスはおしりの方が頭に見えてしまいますね。

IMG_8425.jpg
ヒロズアシブトウンカ


恐らくメス・・・^^; の腹部・・・。 毛むくじゃら  ナマメカシィ

そして最後に今まで僕の中で謎だったこのヒロズアシブトウンカの成虫はそもそもセミツノゼミのように口吻を使って吸汁をするのかという疑問。
IMG_8433.jpg
ナメてんの?

あれ?口吻があるとすれば刺すような形状と思っていたのですが・・・なんか変??
ハエのように舐めるんですか??


そもそも、この突起が口吻かどうかということも僕にはわからないのですが・・・


この虫面白いです^^
スポンサーサイト

| 半翅目 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答】 さて何でしょう・・・2015年8月12日

さて何でしょう・・・2015年8月12日解答です。

水滴!


ではございません。

卵!


でもございません。

IMG_6877.jpg

キジラミの仲間(のはず)の幼虫が分泌する甘露なのか蝋物質なのか・・・調べてみましたが僕にはわかりませんでした。


どなたか教えて下さい^^

| 半翅目 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍しいセミを採ってしまったの?

先日ラヨンの山で採集したセミをご紹介します。
すでに昨晩SNSでは現地で撮影した写真を公開しました。
自分で出来る同定作業はしましたが似たような種がハグロゼミしか無かったからです。大きさ形はよく似ています。だけど紋様がぜんぜん違う・・・

という事でSNS上で詳しい方に助けを求めて同定してもらおうといういつもの甘い考え・・・^^;

だいぶ近付いては来ているみたいですが・・・

昨晩SNSに紹介させて頂いた写真↓
CKR0itbUAAAVHIU.jpg
蛾と思ったのに・・・

遠目に見ると夜にライトトラップに飛んでくる蛾のように見えました。「昼間にこんなところにいるんや・・・」と呟きながら確認しに行ったような気がします。

すると

「ちょっと変だぞ?こんなん見たことないぞ・・・シンシュチャウカ?シンシュチャウカ?・・・・・・」

てな具合で夢中で観察撮影をし、キープ!!  メスでした。

興奮冷めやらず歩きながら道端の観察をしていると僕に驚いたバッタが飛びクモの巣に引っ掛りました。そのクモの捕食の様子を見に行こうと草むらに入るとハチのような虫が足元から僕の正面2mほどの木の葉にとまりました。じっとこちらを見ているように見えます。

クモの観察、撮影を終えても未だその場にいるので近寄ってみてみると先ほどと同じような大きさのセミでした。でも感じは違います。
「うまい具合に今まで見たこともない同じようなセミがおったこっちゃ・・・^^」

さっきのもキープしたのでこちらもキープ^^

DSCF7301.jpg
ハチやと思ったのに・・・


こちらはオスでした。

帰宅して並べるまで気が付かなかったのですが、どうも同種の雌雄のような気がしてきました。メスの方が綺麗なのが面白いですね^^
さてどうでしょう・・・


仮に展脚展翅をしてみました。 するとどうでしょう・・・キレイなんです^^



IMG_5556.jpg
メス


IMG_5560.jpg
オス


皆さんのご意見お待ちしております^^

| 半翅目 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライトトラップに飛来したカメムシとサシガメ

ライトトラップに来た変わったカメムシをご紹介します。
写真はダメダメですが・・・^^;
IMG_5103.jpg
首長族

首長族は本来メーホンソン県の・・・(違)
日本のカメムシをネットで見てみましたがクビナガカメムシ科という科はあれどこのようなカメムシはいないようです。何方かわかりますかぁ・・・


そしてサシガメ
(カメムシとサシガメの違いはと聞かれると植物の汁を吸うものと他の昆虫を捕らえてその生き汁を吸う・・・くらいしか・・・^^;)

↓この方は行き汁を吸うような口吻を持っておられましたので・・・

DSCF7139.jpg
サシガメ!!

トゲトゲイガイガしてカッコイイ^^

ちょっと気が向いたので・・・

DSCF7204.jpg
キープしました^^

カメムシの仲間は展脚しやすくて絵になりますよね^^

カッコイイ^^

| 半翅目 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽化したてなのかなぁ・・・

今日はきれいなウンカです。

IMG_5071.jpg
何のポーズ?


ベン・ジョンソンのロケットスタートを真似たのかな??
それともハッケヨイかなぁ??

羽化したてのようですね。
脚は粉を吹いたような感じで、翅の合わせ部分からは白い毛のような・・・幼虫は蝋物質で覆われた「ケセランパセラン」風のものなのかなぁ・・・

体長は5mm程度だったと思います。

これも初確認@トラート県です。


| 半翅目 | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。