タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

泰国鍬形倶楽部2014年度開幕!!

2014年度開幕で~す^^

DSCF2098.jpg
キリタン・ダム


DSCF2106.jpg
いかにもドルクスの好みそうな・・・


ギラファの木のめくれ。3頭のパーツが確認できます。

DSCF2107.jpg
中型のヒラタクワガタ

めくれには入れてもらえないようで少し離れた樹液が少しだけ出ている隙間に隠れています。

DSCF2108.jpg
ギラファの木にギラファノコギリクワガタ


DSCF2119_20140714222205f8c.jpg
カップル成立中

触角の激しい動きが確認できますでしょうか??

DSCF2112.jpg
巨大なヒラタと並なギラファ

奥はギラファのメスです。

奥様・・・

なんちって^^;


高所にオニツヤクワガタと思われる影が見えてましたが諸事情により確認せず・・・
ま、慌てない慌てない。次回ゆっくりと観察します。








スポンサーサイト

| 採集記 | 22:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の採集記^^

11月17日土曜日・・・
前日からの予定が二転三転し、テンションの上がらないまま出勤。2~3件の仕事を片付け手持ち無沙汰となり、取りあえず前日に予定していた事を予定より8時間遅れで実行する事に^^

近所のガソリンスタンドに隣接したセブンイレブンで食料を買い込み、気合を入れて出発。
天気予報はあまり思わしくなく、運転中も2度3度と

「やっぱ帰ろうかなぁ~」

と思うくらいテンションが下がったのですが、なんとか天気も持ち堪えそうな、と言うかここまで来たら引き返すわけにもいかず・・・今年最後になるかもしれないクワガタ採集を楽しむ事にしました。

途中の道中で真東の方向をチェック。今夜は獅子座流星群の流星がたくさん観察出来るらしく、この辺りで観測すればシラチャよりもたくさんの星が見れるかと・・・


・・・・


到着。

早速ルッキング開始です。

IMG6570.jpg
暗いよ~



狙いはモウホツヤクワガタ
うしやんの数少ないポイントではシーズン最後に発生するクワガタです。

が、どれだけ一生懸命ルッキングをすれども気配すらありません。しまいには7.2mの長竿を持ち出し高所の枝をバシバシシバキに掛かります。


・・・


しかし何も起こらなかった・・・(某クワガタ採集記より引用)


過去何度もこの方法でクワガタシャワーを経験しているのであまりにも寂しい状況です。一人ぼっちで午後からカンボジア国境まで来ているのに・・・

気を取り直して・・・と言うかヤケクソで木の周辺をしつこくルッキングしていると、黒い違和感を視野の端っこで捉えました。
IMG6529.jpg
黒い違和感^^


え?これが見えなかったの??と言うような地上1m付近に2頭のクワガタを確認しました。どう見てもペアーですね。

IMG6536.jpg
反対側から・・・

ギラファノコギリクワガタの小型のオスと大型のメスでした。樹液を吸うメスをオスがしっかりとメイトガードしています。

何とかボーズを免れて、足元を見回すと大型甲虫の亡骸が・・・
IMG6535.jpg
亡骸

これもギラファですね。何者かに襲われたのでしょうか?頭部が真っ二つになっています。

さらにルッキングをしていると、木の幹を歩く小さな黒い物体発見!!長竿で突っ突いて落としてみることに
IMG6539.jpg
見えるかな


見えませんね。落ちて来た個体は

IMG6540.jpg
ヒラタ様♂


地面には落下してませんが土が付いてます。どこから来たのでしょうね。

見え出すと見えてくるもので・・・
IMG6542.jpg
ヒラタ様ペアー


IMG6575.jpg
頭隠して尻・・・

IMG6549.jpg
チェリフェルネブトクワガタ小型の♂

ここまで小さいと同定する際の特徴もはっきりしませんね。

執拗に1本の木を確認し続け、もうこれ以上は無理だと判断し、周辺のポイントへ。2~3本のタクゥヤックの木を確認します。そういえばヒメカブトを1頭も確認していない・・・

最初の木の周辺は以前は深い藪でしたが、昨年から近所の果樹園の人の手によりパイナップルが植えられてました。藪漕ぎしなくてもよくなったのですが、何も確認できず・・・風通しも良くなりポイント的には良さそうなのですが・・・

最後のポイントへ。ここは深い藪を進まなければなりません。出てきた時には案の定、草負け、やぶ蚊、ヒルの被害に遭ってました。

で、そのタクゥヤックには

IMG6550.jpg
でかいねぇ~^^


直径30cm程の木の幹を登っていく大型のギラファノコギリクワガタ♂を発見!!手を伸ばしても届かず、その辺の枯れ枝を拾って突付こうにも腰の弱いものばかりで、一旦車に戻り、小型ネットを用意して再びポイントに戻ります。それでもジャ~ンプ!!
IMG6553.jpg
久々に100upかぁ??


90mm前後でした。大きく見えたのになぁ・・・

11月も中旬を過ぎ今年もそろそろ終わりかなぁ・・・と思っていたのですが、この時期にギラファノコしか確認出来なかった事、下の写真のように、木の葉がまだまだたくさん付いている事、例年に無く雨が降り続いていることから今シーズンはまだまだ終わっていないのではないかと・・・
IMG6571.jpg
まだまだ生い茂ってます


もしかしたらモウホツヤもまだ発生してないのかな??


帰路、東の空を見上げると雲が重く山にのしかかっていて、獅子座流星群の観察は断念する事に・・・そういえば昨年もお天気が悪かったなぁ・・・

帰路にて
IMAG0002.jpg
カオマンガイ


銀行前の屋台です。ご存知の方も多いはず・・・^^




今週末も行っちゃおうかなぁ・・・




| 採集記 | 17:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7回へっぽこタイ遠征2日目

もうそろそろ1週間放置ですな・・・

ここのところシビアな仕事を大量にこなさなくてはならず・・・何事に於いてもコツコツとという言葉は我が辞書には存在せず・・・と言ったところでしょうか^^

という事で・・・^^;


先週に引き続き、第7回へっぽこタイ遠征2日目の模様が魔琴くんのサイトクワガタ採集記(ミヤマの呪縛)にて紹介されています。サイトに入られましたらへっぽこ採集記→2011.12.02とお進み下さい。


ささっ 仕事に戻ります^^;


魔琴くんブログネタのご提供助かりました~


| 採集記 | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昆虫採集合宿最終日?

丸山先生たっくんとの昆虫採集合宿も最終日となりました。朝、チャンタブリのホテルをチェックアウトし、まずはラヨンの山に向かいます。

ラヨンの山では丸山先生ツノゼミ探索をして頂きました。たっくんは自分の目的に夢中らしく我々のそばから消えて見当たらなくなってしまったので放置して丸山先生と2人でポイントを探索していきます。

IMG0961.jpg
ナミセツノゼミの仲間とカタアリ

アリがしっかりツノゼミをガードしています。

当日私は1枚も写真撮影をしていなかったようで、今回の写真は別の日にこの場所で撮影したイメージ画像を使用します^^ 

探索をしながら標高500mの頂上に到着。我々は車で移動しながらの探索でしたがたっくんは自力で山に上がってきました。さすが20代・・・

今日は少々ハードなタイムスケジュールを組んだ為、ある程度の目的を達成したのでさっさと移動します。お二人の明日からの調査の為の買出しと昼食を大型ショッピングセンターで済ませ、シラチャに向かいます。

シラチャの山に到着。ここでもツノゼミの探索をします。事前に見つけていたポイントにお連れし、その後は朝と同じように2人で探索して行きます。ここでもたっくんは放置されていましたが、彼は彼で楽しんでいたようです。

IMG0245.jpg
コツノツノゼミの仲間の親子とツムギアリ


写真中央やや左側の終齢幼虫は成虫よりも大きいですね^^ちなみにこの写真も2月中旬に同所で撮影したものです。

ある程度探索したところで、丸山先生から以前私が某サイト上でお知らせしたポイントのことを質問され、すぐ近くだったので移動する事に・・・場所は控えさせて頂きますが某所有地内って事で^^

結論から言いますと行って大正解でした^^

詳細はいずれ丸山先生の方からお知らせされるかと・・・(期待しております^^)

これで今回の合宿の昆虫採集は終了。このあと懇親会のためバンコクに移動します。渋滞や、ドライバー?の勘違いで約束の時間にかなり遅れて懇親会会場のラチャダーにありますソンブン・シーフードへ。スリウォンにあるカニカレーで有名なソンブンのラチャダー支店です。

ここで、バンコク在住でブログ タイの自然と風景 を運営されているカオヤイさんとそのお友達のYさんご夫婦と合流し6人で今回の合宿の報告と明日からの西部ミャンマー国境の話と美味しいシーフードでお腹いっぱいとなり、ミッションコンプリートとなりました。

この、丸山先生の西部調査中にカオヤイさん、Yさんご夫婦も現地を訪れられ一緒に現地を楽しまれたようです。私はと言えば、この後始まる今期2回目の昆虫採集合宿に望むべく、体力を温存する為現地には行きませんでした。

丸山先生が調査を終え日本に帰国される日に空港で待ち合わせをし、今回の調査の成果を聞かせて頂きました。丸山先生のブログ 断虫亭日乗 にこの調査の際に確認した昆虫や出来事をご紹介されています。是非ご覧下さい。

次回はいよいよあの人の登場・・・かも^^

| 採集記 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年度昆虫採集合宿2日目

ちょっと過去の話になってしまいましたが、3月14日 書籍「ツノゼミ ありえない虫」の著者でブログ「断中亭日乗」を運営されている丸山宗利氏(以下丸山先生)と、その愛弟子たっくんをお迎えしての昆虫採集合宿2日目の模様を報告します。

昨夜のライトトラップ終了が遅かった事もあり、遅めの集合&朝食に設定し、現地人の私はいつもどおりの夜明け前起床^^
カメラを持ってぶらっと森に接する敷地内の道路を探索します。
IMG1118.jpg
まだまだ小さいドゥリアン

成熟するまであとどれくらい掛かるのでしょうか・・・昨年の3月初旬にはまだ花が咲いていました。

食事をし、ギラファの木、タコ採れの木の確認に出発です。昨年、一昨年とこの時期の両ポイントはまったく甲虫の気配が無いのですが、この春新社会人となるたっくんにこの旅行で色んな体験をさせてあげたいという丸山先生の意向も聞いていましたので、その環境だけでもご紹介しようと・・・結局はこの樹木の同定をして頂いて私の知識が増えたのですが・・・

それにしても、移動中の車内での会話の楽しい事。普段昆虫談義をする相手がほとんどいない私にとってこんな有意義な車内の過ごし方は有りません。話をしている間に目的地に到着。まずはギラファの木から・・・

ギラファの木= タカサゴコバンノキ属Breyniaと同定頂きました。が、このブログではそのままギラファの木と呼ばせて頂きます。

一目見た丸山先生は、「この木はツノゼミが付きますよ」と若い枝を観察し始めます。早速いました。私は撮影しなかったのでどんな種かは忘れてしまいましたが、いわゆる普通種だったと思います。そういえばこの木には、非常に攻撃的なアリが巣を作っていたなぁとアリを探し始めると、どこかで見たような影が・・・

IMG1156.jpg
Prosopocoilus jenkinsi (Westwood, 1848)


ジェンキンスノコギリクワガタです。小さなノコギリクワガタなのですがオスの長歯型は非常に格好がいい。ライトトラップや灯下に飛来した個体はチャンタブリ県で確認していますが、ここトラート県では初確認です。その他ペアー1組を確認しました。



IMG1157.jpg
しばしの撮影会・・・



タコ採れの木ではヒラタクワガタを見つける事が出来ませんでしたが、チェリフェルネブトクワガタを確認しました。

移動・・・

ライトトラップのポイントであるシリチャイさんの果樹園に向かって移動しながら途中で気になるところがあれば車を停めて観察するという事でぼちぼちと移動。

その道中、水牛の放牧に遭遇し、糞虫を探してみようという事に・・・
水牛に近付いて行くと難しい顔をしたタイ人のおじさんがバイクでこちらに向かって来ます。そして 「何をしとるんや??」 とそのままの表情で声を掛けてきました。昆虫採集をしていると告げるとおじさんは 「この水牛の中に気の荒い奴がおるから危ないぞ!!」 と忠告して去って行かれました。

丸山先生はすでに水牛の近くまで行ってます。


IMG1162.jpg
水牛の視線の先には・・・


たっくんは少し離れて水牛を撮影。私はその光景を撮影^^

何事も無く無事にその場を離れます。成果も無いままに・・・

遅い昼食を果樹園近くの屋台で摂り、日の高いうちに果樹園へ。園内を探索しますが、害虫駆除の木酢液の影響でしょうか?ツノゼミや甲虫の気配がありません。

少し時間を持て余しましたが、なんとか繋いでライトトラップの準備に掛かります。ここでのライトトラップは昨年12月のへっぽこタイ遠征以来となります。

IMG1165.jpg
HIDハンディライトセッティング完了


今夜も丸山先生が持ち込まれたHIDハンディライトと共に2台でのライトトラップとなります。

※飛行機へのHIDハンディライトの持込で色々とトラブルが発生していたらしく(私は経験が無いので聞いた話ですが)販売元の灯火総研さんのホームページ上で航空輸送についての注意点をまとめられています。そこで 仕様照明書類→仕様証明書類(4月20日訂正:照明が大好きなもので・・・つい^^; special thanks for Ponko-san) (日本語、英語)のダウンロードが出来ます。基本的に私が使用している機材は機内持ち込みが出来ます。


日が暮れたところでスイッチオン!!

IMG1173.jpg
すぐに近くにいた小さな羽虫が集まります


ライト点灯1時間後、このそばに停めていた愛車のそばで大きな羽音がしました。たっくんが確認しに行くと

「でか~い!!」

コーカサスオオカブト ♂ が飛来しました。写真撮るのを忘れました。
体長10cm強でしょうか。3月に初飛来する個体は過去2年すべて良形でしたが、今年も例に違わず良形でした。

IMG1180.jpg
ライトに飛来した虫はほぼシート上に落下します。


今夜も多種多数の昆虫の飛来がありました。私的にはお二人にも満足して頂けたという事もあり有意義な夜となりました。

今夜も蛾しか撮ってません^^;
16mar007.jpg
枯葉擬態ですねぇ・・・


終了後、屋台でお腹一杯パッタイを食べて、2日目の活動終了です。
オツカレサマでした・・・

3日目に続く

| 採集記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT