FC2ブログ

タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8年前の採集記2日め

その場にいた本人が

めっちゃ羨ましい!!

と思ってしまうような魔琴くんタイ採集記が更新されました

クワガタ採集記(ミヤマの呪縛)

採集記から2010年7月2日の記事にお進み下さい。

このとき僕は・・・30代だった!!

おぉ懐かしき三十代・・・そして迫り来る五十・・・(泣)
スポンサーサイト

| 採集記 | 02:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泰国鍬形倶楽部2018年開幕

2018年開幕戦は日本出張からタイに帰国した翌日になりました。

そして今回のブログはその中からインパクトの強いものを・・・

一昨年末から定期的に探索、観察をしているポイントでの
大土蜘蛛探索。 いわゆるタランチュラ探索です。

このポイント・・・なぜこんなにタランチュラ臭がするんでしょ??

今回もご在宅の巣を発見しました^^

IMG_6395.jpg


巣穴は直径6~7cmで入り口に糸が張ってある状態は中にタランチュラが休んでいる(満腹で外出する気がない^^)のです。
「あ、今回もいるね」 と話してたらなんか入口付近にある。

IMG_6393.jpg
クリックで拡大



IMG_6401.jpg
クリックで拡大


IMG_6400.jpg
クリックで拡大


Youtube動画をご覧ください^^
 ↓↓↓↓↓↓

タランチュラの巣の中に謎の物体??

チャンネル登録もよろしくお願いします^^

泰国鍬形倶楽部

| 採集記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泰国鍬形倶楽部2014年度開幕!!

2014年度開幕で~す^^

DSCF2098.jpg
キリタン・ダム


DSCF2106.jpg
いかにもドルクスの好みそうな・・・


ギラファの木のめくれ。3頭のパーツが確認できます。

DSCF2107.jpg
中型のヒラタクワガタ

めくれには入れてもらえないようで少し離れた樹液が少しだけ出ている隙間に隠れています。

DSCF2108.jpg
ギラファの木にギラファノコギリクワガタ


DSCF2119_20140714222205f8c.jpg
カップル成立中

触角の激しい動きが確認できますでしょうか??

DSCF2112.jpg
巨大なヒラタと並なギラファ

奥はギラファのメスです。

奥様・・・

なんちって^^;


高所にオニツヤクワガタと思われる影が見えてましたが諸事情により確認せず・・・
ま、慌てない慌てない。次回ゆっくりと観察します。








| 採集記 | 22:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の採集記^^

11月17日土曜日・・・
前日からの予定が二転三転し、テンションの上がらないまま出勤。2~3件の仕事を片付け手持ち無沙汰となり、取りあえず前日に予定していた事を予定より8時間遅れで実行する事に^^

近所のガソリンスタンドに隣接したセブンイレブンで食料を買い込み、気合を入れて出発。
天気予報はあまり思わしくなく、運転中も2度3度と

「やっぱ帰ろうかなぁ~」

と思うくらいテンションが下がったのですが、なんとか天気も持ち堪えそうな、と言うかここまで来たら引き返すわけにもいかず・・・今年最後になるかもしれないクワガタ採集を楽しむ事にしました。

途中の道中で真東の方向をチェック。今夜は獅子座流星群の流星がたくさん観察出来るらしく、この辺りで観測すればシラチャよりもたくさんの星が見れるかと・・・


・・・・


到着。

早速ルッキング開始です。

IMG6570.jpg
暗いよ~



狙いはモウホツヤクワガタ
うしやんの数少ないポイントではシーズン最後に発生するクワガタです。

が、どれだけ一生懸命ルッキングをすれども気配すらありません。しまいには7.2mの長竿を持ち出し高所の枝をバシバシシバキに掛かります。


・・・


しかし何も起こらなかった・・・(某クワガタ採集記より引用)


過去何度もこの方法でクワガタシャワーを経験しているのであまりにも寂しい状況です。一人ぼっちで午後からカンボジア国境まで来ているのに・・・

気を取り直して・・・と言うかヤケクソで木の周辺をしつこくルッキングしていると、黒い違和感を視野の端っこで捉えました。
IMG6529.jpg
黒い違和感^^


え?これが見えなかったの??と言うような地上1m付近に2頭のクワガタを確認しました。どう見てもペアーですね。

IMG6536.jpg
反対側から・・・

ギラファノコギリクワガタの小型のオスと大型のメスでした。樹液を吸うメスをオスがしっかりとメイトガードしています。

何とかボーズを免れて、足元を見回すと大型甲虫の亡骸が・・・
IMG6535.jpg
亡骸

これもギラファですね。何者かに襲われたのでしょうか?頭部が真っ二つになっています。

さらにルッキングをしていると、木の幹を歩く小さな黒い物体発見!!長竿で突っ突いて落としてみることに
IMG6539.jpg
見えるかな


見えませんね。落ちて来た個体は

IMG6540.jpg
ヒラタ様♂


地面には落下してませんが土が付いてます。どこから来たのでしょうね。

見え出すと見えてくるもので・・・
IMG6542.jpg
ヒラタ様ペアー


IMG6575.jpg
頭隠して尻・・・

IMG6549.jpg
チェリフェルネブトクワガタ小型の♂

ここまで小さいと同定する際の特徴もはっきりしませんね。

執拗に1本の木を確認し続け、もうこれ以上は無理だと判断し、周辺のポイントへ。2~3本のタクゥヤックの木を確認します。そういえばヒメカブトを1頭も確認していない・・・

最初の木の周辺は以前は深い藪でしたが、昨年から近所の果樹園の人の手によりパイナップルが植えられてました。藪漕ぎしなくてもよくなったのですが、何も確認できず・・・風通しも良くなりポイント的には良さそうなのですが・・・

最後のポイントへ。ここは深い藪を進まなければなりません。出てきた時には案の定、草負け、やぶ蚊、ヒルの被害に遭ってました。

で、そのタクゥヤックには

IMG6550.jpg
でかいねぇ~^^


直径30cm程の木の幹を登っていく大型のギラファノコギリクワガタ♂を発見!!手を伸ばしても届かず、その辺の枯れ枝を拾って突付こうにも腰の弱いものばかりで、一旦車に戻り、小型ネットを用意して再びポイントに戻ります。それでもジャ~ンプ!!
IMG6553.jpg
久々に100upかぁ??


90mm前後でした。大きく見えたのになぁ・・・

11月も中旬を過ぎ今年もそろそろ終わりかなぁ・・・と思っていたのですが、この時期にギラファノコしか確認出来なかった事、下の写真のように、木の葉がまだまだたくさん付いている事、例年に無く雨が降り続いていることから今シーズンはまだまだ終わっていないのではないかと・・・
IMG6571.jpg
まだまだ生い茂ってます


もしかしたらモウホツヤもまだ発生してないのかな??


帰路、東の空を見上げると雲が重く山にのしかかっていて、獅子座流星群の観察は断念する事に・・・そういえば昨年もお天気が悪かったなぁ・・・

帰路にて
IMAG0002.jpg
カオマンガイ


銀行前の屋台です。ご存知の方も多いはず・・・^^




今週末も行っちゃおうかなぁ・・・




| 採集記 | 17:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7回へっぽこタイ遠征2日目

もうそろそろ1週間放置ですな・・・

ここのところシビアな仕事を大量にこなさなくてはならず・・・何事に於いてもコツコツとという言葉は我が辞書には存在せず・・・と言ったところでしょうか^^

という事で・・・^^;


先週に引き続き、第7回へっぽこタイ遠征2日目の模様が魔琴くんのサイトクワガタ採集記(ミヤマの呪縛)にて紹介されています。サイトに入られましたらへっぽこ採集記→2011.12.02とお進み下さい。


ささっ 仕事に戻ります^^;


魔琴くんブログネタのご提供助かりました~


| 採集記 | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT