タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遠征^^

明日(金曜日)の夜から、タイ北部ランパーン県のジェーセン国立公園に遠征です。
親しい仲間との温泉旅行なのですが、温泉なんて1日入ってる訳でも無し。
単独行動で森に入る予定です。
タイ北部の山はたくさんの昆虫が生息することでちょっと有名。
(バンコクで売られている昆虫の標本は90%タイ北部のものです。他は輸入品)

さぁ、撮るぞ!

本日も時間が出来たので山に入ってきましたが、大雨に遭ってずぶ濡れ。

追記(9月4日):この日出合った綺麗なサシガメ(だと思う)をご紹介。
赤黒のサシガメサシガメ(例によって名称不明)

サシガメの類って多いんですね。


駄目押しはこれ・・・
地すべり道路が倒木で塞がれた!!

ナタがあったので事無きを得ましたが、危ない危ない。
木が折れた訳ではなく斜面から土と共に根こそぎ落ちてました。
ちなみにこの木は、風などですぐに折れます^^;

ではでは・・・日曜日の夜、いい報告が出来ますように・・・
スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタボ脱出作戦 山登りその1

先日、午後から時間が出来たので、長女を幼稚園に迎えに行き、そのまま近くの山へ行った。
山と言っても標高100~150mの舗装道路で入り口にはしっかりゲートが有り、そのゲートから滝と呼ばれる渓流までの子供でも歩けるコースです。(以前の日記にも何度か登場している場所)

まず、ゲート(標高125m)からこのコースの最高地(標高150m)を散策しながら歩きます。下りに入るところで奇妙な虫に出会いました。
奇妙な形のサシガメお食事中サシガメの仲間
小型?の毛虫を捕食中でした。腹部の両脇に黄色の突起物が反り返るように出てますが、何の役割をするのでしょうか?
散策しながら標高100mまで下ります。このブログを始めた5月下旬には涸れていた川が、本来あるべき姿に戻っています。

大きなクモ巨大なクモです

に対して

小さなゾウムシ2小さなゾウムシです(横から)
小さなゾウムシ小さなゾウムシです(上から)
こんな小さいのは見つかるのに、大型の甲虫(カブトムシ・クワガタ)はさっぱり見つかりません。

復路ではテーマを変えてみました。往路では、木の幹、洞、樹液などを探しましたが、復路では花、花の蕾、木の実、葉の新芽を探します。

まずこの木の実から
木の実をかじってた綺麗な虫1中央の赤いお尻の正体は・・・

木の実をかじってた綺麗な虫2凄い綺麗な甲虫でした(名称は調査中)
枝を叩いて落としたのですが、あっという間に飛び去ってしまいました。この木の実に2匹確認しましたので、後日行けばまた会えると思います。

その後、これと言った花、実は確認出来ずでしたが
図鑑で見て気になっていたのと会う事が出来ました。
阪神グモ1黄色の身体に黒い角が出たクモ
阪神グモ2その2(後日図鑑で名前を調べて記載します)
1.5cm程度の大きさなので写真を撮るのに苦労します。(上記ゾウムシにしても・・・)

最後に、クワカブの次に好きなこのお方
軟らかかったカミキリカミキリさんです
この固体は、コンクリートの偽木(案内看板用に作られた物)の上を歩いていたのですが、上翅が軟らかく羽化したてだったのでしょうか。それとも軟らかい種なのでしょうか?

4時から6時の2時間でしたが、短時間でいろんな発見と"発汗”が出来てとても有意義な「脱、メタボ作戦」でした。


ワールドクワップ2008
1目(パリーオオクワガタ ♀)


ワールドクマップ2008
1頭(ツキノワグマ ♂ 3歳 名前Boonrard)









| 採集記 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタボ予備軍

健康診断の結果も、ソフトボールの結果も
完全にメタボ予備軍。

先日から、1時間の水泳と、食事制限をスタートしました。

本日から、心身の健康の為に山歩きをしようと思っております。
腰に道具をぶら下げて^^

| 退屈しのぎの戯言 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月齢を表示しました

灯下採集には欠かせない月齢を新たに表示してみました。
THE MOON AGE CLENDERさんから使用させて頂いております。

昆虫採集以外に魚釣りやマリンスポーツをするうしやんにとってとても為になるサイトです。
また、とても美しいサイトです。是非ご覧下さい。

| お知らせ・出来事 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懲りもせず・・・

8月9日朝3時起床、3時半出発でいつものポイントへ。
前日、いつもの飲み会を中止にして自宅で食事。
睡眠時間をたっぷりとろうと思ってたら、北京オリンピックの開会式が始まった。早めに切り上げてベッドに入ったが嫁が寝室のテレビを付けよる。寝れんがな・・・
なんとか眠ったが、階下のキッちゃんは蚊の羽音で眠れなかったらしい。なんとデリケートな・・・
2人とも、シャキっとしないまま出発。途中でキッちゃんが、目を必死に開けていたので眠るように指示すると、モノの30秒で眠ってしまった。
暗い国道を会話も無くひたすら走り、途中買出しや、朝のお勤めもクリアーにしいざ6時半登山開始。
毎回感じるが、標高約300mまで上がるのも結構大変なのに、うちの娘たちよく登ったなぁと思う。

途中で休憩しているとキッちゃんが叫んだ
黒いカメムシうわっ!屁こき虫や!今回も巨大カメムシです

キッちゃんにカメムシを探させたら右に出るものはいないでしょう(向こうから来るのですが^^)。とまっている時は真っ黒に近いのですが飛ぶと胴体が玉虫色に輝いてとても綺麗でした。臭いさえなければねぇ・・・

木の皮のめくれの中を見てみると、サソリが子育て中でした
子持ちサソリ子育てお疲れ様(白い粒が全て子供です)

標高800m付近のお寺で一休みしていたら飛来昆虫発見!
キッちゃんと追いかけたが見失った。ふと横を向くと
お寺の木にじっとしてた 彼(彼女?)がいました カミキリムシの仲間

今日は時間がたっぷりあるので、丁寧に洞やめくれを見ていきます。
洞の中に何やら・・・あれ?オオアゴ??
かき出し棒でしばらく格闘しましたがなんかへん。
そのうちオオアゴの先の二股が動き出しサソリのはさみに変わりました。チクショウ!!

その後も、ヒルに悩まされながら、藪の中で時間のある限り見てまわりましたが、結局クワは見つかりませんでした。パターンがつかめません。
草にいたゾウムシ草にとまっていたゾウムシ

下山途中で前回出遭った熊(8月3日のブログ)の餌でしょうか。
腐ったバナナが有り無数のスズメバチの仲間とチョウが群がっていました。
バナナトラップ1 恐怖の生き物 (熊より怖いかも・・・)

そしてもう1ふさの方を見ると、黒い塊がバナナに潜り込んでいました。
ハナムグリうぉ~! 甲虫発見!

スズメバチが怖くて、捕獲出来ませんでしたが、杖でちょっかいをかけたら奥に逃げていった。大きさはカブトムシの♀(日本産)位で、濃紺メタリックで、白っぽい斑点のあるハナムグリのようでした。

採りたかったチョウ8月になって飛び始めたチョウ
この蝶は写真のように羽をたたんで約10cmくらいの大きな蝶です。

猿ばったMonkey Grasshopper  サルバッタ?
お寺で座っているキッちゃんのひざへとまったので1枚。頭部が他のバッタと比べて高い所についてます。

という事であとはひたすら下山。はぁ~はれやれ^^;

 
今日の成果
ボーズ

ワールドクワップ2008
1目



≫ Read More

| 採集記 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT