タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

体調不良・・・

先日の夜、高熱が出ました。薬を飲んで眠ったら朝は普通の状態でした。
嫁さんは「パックコーン(休養)ノーイパイ(少なすぎる)=過労」と言います。

確かに、ここ最近忙しかったのですが、一番忙しかったのは肝臓かも(^^;)
飲み過ぎ、寝不足、仕事で走り回り、先週末にはソフトボールトリプルヘッダーのあと宴会。

ほんとだ。たしかにオーバーロードだ。
極めつけは脳に来たかも・・・
昼飯ラーメン屋さんで勘定の際
僕 : 「おっちゃんお愛想!」
おっちゃん(以下 「お」):「はい!35バーツ!」
僕 : 「おっちゃん大盛りやで!」
お : 「おぉ!40バーツや!」
僕 : 「はい。ありがと!」
お : 「ちゃうて・・・40バーツやで・・・」
僕 : 「あ、ゴメンゴメン^^はい4バーツ^^;」
お : ???「40バーツやて!」(紙に40バーツと書く)
僕 : 「え?あ?お??」
    おっちゃんの手には確か?に24バーツが乗っています。

最初の支払いで折った20バーツ紙幣で2枚あると思い込み(脳異常1)
おっちゃんが40と再度言ったのをあと4バーツと思い込み(脳異常2)

そのまま、仕事場に帰らず、自宅に帰った僕なのでした。
では、おやすみなさい。

スポンサーサイト

| 退屈しのぎの戯言 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相棒危うし???

21日日曜日の早朝から、相棒のキッちゃんといつもの山に登った。

結果からすると今日もクワガタボーズでしたが
ちょっと面白い物が撮れた

本日の収穫 本日の収穫
動くのは速いし油断すると飛んでしまうので、写真を撮れなかった。

白い幼虫 白いイモムシ
チョウの幼虫のようです。綺麗な色ですよね。
さなぎがあればお持ち帰りでしたが、幼虫は餌が無いと駄目なのであきらめました。
どんなチョウになるんでしょうね。

いつものように、木を観察しながら山を登ります。今回は前回と違うパターンを何ヶ所かで見つけました。
花、実、新芽の種類がコロッと変わってました。そしてセミの種類が変わってました。1ヵ月半ぶりですが、ちゃんと季節があるのですね。
頂上寸前のお寺に着くとランチタイムとなり、キッちゃんはお疲れの様子。留守番させて一人で頂上を目指します。しかし、何度かスズメバチが耳元をかすめるくらいで、特別目に付く様な昆虫はありませんでした。

あきらめてキッちゃんのところへ戻ると気持ちよさそうに眠っていました。近寄ってみると何か違和感があります。
キッちゃん危うし 違和感の正体は・・・
この写真は、たたき起こした後の写真ですが・・・



キッちゃんを見つめてた蛇 忍び足でキッちゃんに近づいた蛇(足はありませんが@蛇)

何を狙って真っ直ぐキッちゃんに近づいて行ったのでしょうか?
僕がもう少し遅かったらキッちゃんは食べられていたのでしょうか?

この日は、捕まえた虫達を勢いで持って帰ってしまった。
自宅で撮影した虫達の写真です。
白いコガネムシ 真っ白なコガネムシ
コフキコガネかと思いましたがどーも普通のコガネムシのホワイトコーティング仕様です。

カミキリカミキリ
カミキリカミキリ
上記の2匹は顔が長くて見つけた時にはゾウムシに見えました。

カミキリ Macrochenus isabellinus これもカミキリです。
帰宅したら死んじゃってた(ゴメン)
顔とお尻、両方のホッペにピンクの頬紅を差したおしゃれさんです(のようですが・・・)

4匹のうち1匹は死亡、1匹は瀕死なので2匹キープして、残りの2匹は採集地ではありませんが逃がしました。ホストやパートナーが見つかればいいのですが・・・後悔する位ならやはりいつも通り現地で撮影してその場でリリースですね。


で、クワガタ は???

| 採集記 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一昨日の事・・・昨日の事・・・

別に仕事をサボってる訳じゃぁありません。
今週はじめからの予定が本日からになった為、時間がぽっかり空いてしまった。


・・・ので、事務所から2番目に近い山へ、雨降る中出掛けた。
国道から山道に向かう脇道に入ると表面の土が浮いているかのように
つるつると滑ってしまう。斜面だと大変だが、ありがたいことにこの先にはお寺があり
登りに入るとコンクリートで舗装されている。安心して前進。
曇り空で、気温も上がらず涼しかった為、快適な散策となった。
樹液、洞などを確認し、上部の細枝まで確認するも何も発見出来ず
落ち葉や木の実など見ながらとぼとぼと歩いていると
2匹の瀕死のタマムシが落ちていた。

以後省略・・・(採集記終わり)

思い返すと、以前から瀕死や、死後まもないものを拾う事が多い。
それも、とても綺麗な状態で・・・

そして冷蔵庫のコレクションも増え、ここらで本気で標本を作ってみようかと。

なんちゃって標本作成キット なんちゃって製作台
PCの液晶モニターの梱包用発泡スチロールを台にしてみました。なかなか便利。
フェモラリスツヤクワガタ標本 フェモラリスツヤクワガタ モウホツヤクワガタ 04NOV09訂正
2年半が過ぎようやく冷蔵庫を卒業
ヒメカブト♂標本 ヒメカブト
嫁さんの実家の庭産
で、拾ったタマムシ で、拾った2匹の フトタマムシ
足が細短いので、まずは腹を上にして足を広げます。

その他、小型のネブトクワガタ、サイカブトも完品ではないですが記念に残そうと思います。
ネブトに関しては6本の足全て符節が無い(T0T)でもやはりクワガタはアゴでしょう。
(標本代の写真の左上に写ってます)

しかし、やっぱ自然の姿を写真に収めたいよなぁ。
今週末は久々の

「山登り」


であります。

| 採集記 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒメカブト♂

9月15日の夕方、時間が出来たので近所の滝のある散策道へ散歩。
最近だんだん木の種類を判別できるようになってきた。いい感じ・・・
今日もだらだらと樹液を流している木を発見したが、外道さえも付いていない。
おいしくないんだろうなぁ・・・

何にも魅力の無い脇の木に今年初登場のこのおかた・・・発見

2008年ヒメカブト♂初採集 ヒメカブト♂ なんと32mmの超ミニサイズ!

先月末、ランパーンに行った時に飛んできたメスより小さいかも・・・


ところで、一昨日購入した本にて、過去の収穫を確認してみた。
するとかなり間違いがあることを発見した。
これは後ほどご報告します。


| 今日の虫あんど自宅採集 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来月は絶対カメラを買ってやる!

小さくても綺麗な物って多いですよね。
手が届かなくてもせめて映像だけは残したいですよね。

この2枚@ピンボケ
ツノゼミ(自宅にて)1cm弱のツノゼミ
うしの角のように左右に1本ずつ短い角があり真ん中にお知りのほうまで長く伸びる角を持ったセミ。
このかたちでよく飛ぶなぁって形です。
ツノゼミ(お寺の木の上で)天狗のような長い赤鼻のツノゼミ
これは4mくらいの高さの木に付いてました。
これを見つける事が出来て本命が見つけられないのだから、どうしようもないですね・・・

それにしても、接写とズーム機能が悪過ぎる。壊れたかな?腕かな?
本格的なものに買い換えてみよう@カメラ

最近樹液の出てる木を見かけることが増えました。
甘い臭いの樹液甘い香りの樹液
だらだらの樹液だらだら流れてる樹液

夜に見てみたいのですが、お寺の裏なので勇気が出るかな???

次回の本格採集は21日日曜日になります。

| 過去の虫 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT