タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サボりすぎ?反省もかねて来年の下見へ・・・

今年も残すところあと1日となりました。
29日の午前中に車のメンテナンスを終えて午後から
1人で来年のポイント探しに行くつもりでしたが
諸事情で夕方5時までかかってしまい、テンションも下がってしまい
30日朝から(それもようやく9時半に決心をして)東部に向けて出発しました。
出掛けに長女に泣きつかれ、そしたら次女にも泣きつかれとうとう子供2人をつれて出発。

お昼前に、G.S.で昼食を摂り(これも一人なら車中なのですが・・・)
以前から気になっていた山道へ向かいました。
気になっていたと言っても、全く目にした事の無い場所で
グーグルマップで標高の高い場所に行き着く道を探し800mに行き着く道がそれでした。

今年最後の遠出です  移動中 道路が傷んでそこらじゅう穴だらけです。

ここから30分くらい走ったところで目的地の山道への入り口に到着しました。

山道への入り口 国道から山道へ

少し手前に検問所が有り、そこの兵隊さんにここの事を尋ねてみました。
非舗装道路で、僕の車(トヨタウィッシュ)では厳しいとの事。
軍の検問所が途中であるとの事。その検問所から約7kmでこの山道への入り口へ着く事。
そして、山道入り口横の店の店主にこの道の事を聞くと
やはり、この車では無理だと言う事。約8kmの位置に軍の検問所が有ると言う事。

色々教えて頂き、「これはやはり来年は四駆のピックアップを買うかな~」
なんて思いながら写真左の看板を見てた。この道の先のことを書いてあると思ったので・・・。

最初からわかっていた事は、この道はカンボジアとの国境に続く道で
もしかしたら通行規制がかかるかな?危ないかな?とは思っていた。
山の上に国境がある。(もちろん入国管理局は無い)

しかしこの看板を見てもっと危険な事がわかった。

地雷除去活動看板  地雷除去活動の看板・・・

活動は今年の4月に終わっているが、“1/280”とか書いてあるし・・・
一応は読んで理解したつもりですが、もし誤った理解で地雷でも踏んだら・・・
「昆虫採集に出かけた日本人会社役員、タイカンボジア国境で地雷を踏んで・・・」
笑えんし、確かに地雷のありそうなところに踏み込むはず。何せ昆虫採集やから・・・

カンボジア国境にはまだこんなところがあるんだ・・・コワッ!

気を取り直して、次のポイントへ。
フェモラリス(2009年11月4日訂正 モウホツヤクワガタ)を採った場所付近を探索。「Wild Life・・」という看板の立っている小道へと入ってみた。
人工的な場所でしたが、ゲートは有っても人の気配が無く、休暇に入ったのか?
それにしては開けっぴろげで・・・ま、いっか。

で、そこで親子3人感激しました。

孔雀  Liveでははじめて見た

オスの孔雀1羽と雌が3羽がいる場所で、カモンベイベーしてました。
開く時はよっこらしょって感じですね^^

移動中思わず撮ってしまった一枚

ゴルフ好きもここまで・・・ どう見てもゴルフが好きな人の別荘(ホームステイ募集してました)

実はその奥のかかしを見てたのですが、この塀が15スパンほど続いてました。

その後、滝に向かいました。道中で果樹園の周りに張り巡らされた1インチ角の目のネットに
大量のコウモリが引っかかって死んでいるのを目撃。娘は写真を撮りたがりましたが
撮らずに先を急ぎました。

滝についてしばらく散策しましたが樹液等は一切見つからず

デイゴの花  デイゴの花びらが道に落ちていた

デイゴの花です  デイゴの花(かなり高い位置でした)

デイゴの樹液にはクワガタが寄ると聞いていますが、ここのはまっすぐ空に伸びており
洞、めくれ等も一切無く、もちろん樹液も流れていませんでした。

いつも最後はこうなる  いつも最後はこうなります。

今年は後半かなりサボってしまいました。
おかげさまで仕事が忙しかった事。休日は他の予定がいっぱい入った事。
2人いる仲間が一人はゴルフ、一人は土曜日出勤となり、なかなか一人では動けなかった事。
などなどたくさんの言い訳がありますが来年は何とか頑張ります。

ではよいお年を・・・








スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昆虫採集に行ってませんので書けません

最近昆虫採集に行く暇が無く、ホーチミンでサイカブト発見!とかプーケットで大型カミキリムシ発見とか・・・
あれ?コノハムシは???

近々アップいたします。

生まれた子犬は順調に育っております。

| お知らせ・出来事 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |