タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年末のご挨拶

2009年はタイでの昆虫採集元年のような年でした。

去年からすれば夢のような1年でした。
そして色んな人とめぐり会えて、ネットの世界でも現実でも・・・

来年は色んなパターンを構築したいと思います。
で、もっともっと楽しい、もっともっと充実した1年にしたいと思います。

このブログを見に来て下さってる皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

と言う事で・・・^^;

明日から軍曹ファミリー、うしやんファミリー、あともう1組のファミリーで
高原のゴルフリゾートに行って来ます。

もちろん HIDハンディライトも充電完了です^^


ではお互いに来年はいい年になりますように。

ありがとうございました@2009
スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近隣探索

今年2匹目のチェリフェルネブトを捕まえたポイントに
仕事が一段落した午後からプチ探索に行って来ました。

さぁいるかなぁ・・・
DSCF18190.jpg ここのポイントはこの木

先日お土産に頂いたLEDライトで木の分かれ目を覗いてみると・・・
DSCF18130.jpg いた!

いました。それもかなりでかいです。

DSCF18140.jpg チェリフェルネブトクワガタ ♂約45mm

今回スケールを持参していなかったので、指に乗せたら人差し指の先から第2関節のしわの長さでした。
自宅に戻り測ってみるとそれ位でした。数値は曖昧ですが今年この目の最大サイズには間違い有りません。

DSCF18160.jpg も1匹いたミニミニマンと・・・

これだけ個体差が有ります。仲良く樹液に頭を突っ込んでました。

DSCF18200.jpg 滝
滝と呼ばれる渓流の水は乾季になると伏流水となります。

ネブトの木と同種の木はだらだらと樹液が出てました。
さすがに自然散策道のここでは脚立は使えませんし革靴で木登りは出来ません。
DSCF18210.jpg 来年のシーズン中にまた見に来ます。
DSCF18220.jpg 怪しい穴からダラダラと・・・

絵的にはこの樹液に甲虫が集まってても良さそうですが、何せ割れ目のネブトしか見たことが無いので・・・
カナブン、コガネも皆無です。

DSCF18250.jpg 竹の花が咲いてました。
節の部分の皮がほぼ付いてますので、分類的には笹ですよね。タイ語では全て竹です。
花が咲くと枯れると聞いたのですが本当でしょうか?

-----------------------------------------------------------------------

本日の成果

チェリフェルネブトクワガタ ♂2

今年のクワガタ採集頭数がちょうど100匹になりました!

-----------------------------------------------------------------------

| 採集記 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3日から6日の採集旅行

12月3日から6日の間、日本からクワガタマガジン“へっぽこ採集記”という記事を書かれている魔琴さんと相棒の敏幸さんをお迎えしての採集旅行に行ってきました。

うしやん活動初の日本からのお客様を迎え緊張の4日間でしたが、
大変喜んで頂きあらためて現地に根付いている自分を感じました。

今回の採集記は魔琴さんのクワガタマガジンの記事とホームページ “ミヤマの呪縛” に掲載されますのでそれ以降にうしやん的に感じた事を書かせて頂きたいと思います。

今シーズン最後にふさわしい採集行でした。

魔琴さん、敏幸さん、そして軍曹、きっちゃん、ありがとうお疲れ様でした。
友情の印、来シーズン大活躍をお約束します!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の成果

プロフィールの総頭数、目数、開拓地のみアップしました。

新たな友情とプライスレスな時間(to きっちゃん この言葉頂きました^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 採集記 | 08:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |