タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月8日朝

トッケーが占拠する自宅土間の蛍光灯の下で・・・

8oct073.jpg
                      黒い物が動いてる・・・

8oct075.jpg
               ヒメカブト ♀ ストロボを焚くと赤いですな

忙しい時期には自宅にご訪問頂くと非常に助かります。

ありがと~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月8日朝の成果

ヒメカブト ♀1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト

| 今日の虫あんど自宅採集 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月2日の追記(写真掲載)

雨降る中、定刻通り自宅を出発・・・

8oct001.jpg
                  雨・・・でも山の方は晴れてる様子

8oct003.jpg
              道中で・・・だいぶ育ってきたツゲのような木

8oct009.jpg
              諦めムードの中発見したモウホツヤクワガタ♂

8oct012.jpg
                     ライトポイントへ移動

8oct021.jpg
                 雨の中ライトトラップ@一人ぼっち開始

8oct025.jpg
                       カルコソマ属 ♀

8oct034.jpg
                    小型のセミ ♂ @ここの普通種

8oct037.jpg
                   シロアリまみれのコメツキ

8oct040.jpg
                           美麗蛾

8oct043.jpg
                    蛾を捕らえて食べるゲジ

8oct044.jpg
                        テイオウゼミ ♂

8oct048.jpg
                   最後に本命! ヒラタクワガタ ♀

8oct066.jpg
               翌朝早々から・・・(写真は我々の前の試合)

すみません。この写真アップも時間に追われながら書いてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月2日の成果

(樹液)
モウホツヤクワガタ ♂1
(ライト)
カルコソマ属オオカブト ♀1
ヒラタクワガタ ♀1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 採集記 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんかぼや~っとしてます(謎)

先週末は午後から一人で樹液&ライトトラップに出掛けました。

結果は

 モウホツヤクワガタ ♂1@樹液
 カルコソマ属オオカブト ♀1@ライト
 ヒラタクワガタ ♀1@ライト

の他、コメツキ1でした。

ここのところ色々と考え事ややる事が多く採集記を書くのをすっかり忘れてました。
今もなんかだら~っとしてて・・・疲れてるのかな?

と言う事で採集記しばらくお待ち下さい。

おやすみなさい・・・まし

| 退屈しのぎの戯言 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヨンの山

現場視察の後にラヨンの山に行きました。
ここはカブトムシやクワガタこそほとんど捕れないが、甲虫はかなりの種類が生息する最近お気に入りのポイントです。

カミキリムシには色んな分類が有り、色、形、食性も様々なのですが、この中でもハナカミキリと呼ばれる花に集まるカミキリムシを今まで見た事が有りませんでした。ネット上で紹介されているその生態写真は、花とカラフルなカミキリムシのコラボが実に美しくいつも羨ましく思ってました。毎回花があるとじっくり探すのですが、なかなかチャンスがやってきません。

車を停め装備を整えて束の間の採集を楽しむべく歩き始めると、そこそこな大きさのカミキリムシの飛来が確認出来ました。追跡します。

すると、道路から少し入った白い花にとまりました。
ひと目で未採集種とわかりました。まずは写真を・・・とカメラをバッグから取り出しているとさらにもう1頭同じ花にとまりました。

もしかしてハナカミキリの仲間か?

DSCF49641.jpg
               赤丸の部分にいます(クリックで拡大)

相変わらずのコンパクトデジカメフルズームです。これ以上の画像は無理(泣)

さ、さっさと捕獲捕獲っと・・・


DSCF49651.jpg
             Pachyteria dimidiata Westwood,1848 :カミキリ亜科

う~ん。素晴らしい、美しい、かっこいい・・・でもハナカミキリではなかった。

タイのスズメバチに似せているんでしょうね。


DSCF49801.jpg
               カミキリムシがとまったのはこの種の花


よく見ると1枚目の写真の赤丸の上部の花には黒にオレンジの紋のこの方がとまっています。
DSCF49841.jpg
                       ハナムグリの仲間

これまたお洒落な・・・

という事で他にも色々楽しんだのですが、他の虫はプロフィール下のTwitpicにてご覧下さい。

10月2日は樹液&ライトトラップの予定です。
お楽しみにぃ~~~

| お知らせ・出来事 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。