タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月29日ライトトラップ(プチ報告)

1月29日のライトトラップの結果をまず報告しときますね。

6時半点灯 気温25度

昆虫の飛びが良く期待出来そう・・・

DSCF6374aa.jpg
             大小さまざまな昆虫が休み無く飛来します


そして19:57

見回ってみると・・・

馬の糞???


DSCF6312a.jpg
           間違い無くコーカサスオオカブト ♀ 毛ふさふさ

エンジンをかけてシガーソケットから電源を取っていたので飛来音が聞こえませんでした。

あけましておめでとうございます・・・ですな

そして20:52

またしても見回りで白いシートの上に黒いものが・・・


DSCF6334a.jpg
                        ドルクス ♀

こちらもあけましておめでとうございますですな・・・
羽にはしっかり点刻が刻まれていましたが・・・

この後2時間、このドルクスの♂の飛来がある事を信じて待ちましたが、
カルコソマ♀1とドルクス♀2を追加して終了でした。

今回は様々な種類の甲虫が飛来しましたので後程ゆっくりとお知らせします。
スポンサーサイト

| HIDハンディライト | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カマキリ

最近カマキリが可愛くてしょうがない。

カマキリフェチって奴でしょうか・・・

本日業務終了後、少しの時間でカマキリ採集を行いました。

DSCF6237c.jpg
                   この手の幼虫を2頭追加

幼虫を飼育して、どんな成虫になるのか興味津々です。


以前、同じ山で採集したカマキリ幼虫
197698804.jpg
                 まるでアリのように黒くて小さい

は・・・

223931093.jpg
                     こんな成虫になりました

2cm程の小さなカマキリです。色や形は何の変哲も無い普通のカマキリ。まさにカマキリ@カマキリです。


そして期待の星

DSCF6206a.jpg
                         真横から

DSCF6207a.jpg
                         真正面から

DSCF6212a.jpg
                          背後から

どんな成虫になるのでしょう???こうご期待^^


今日のがペアなら面白いのになぁ・・・


| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相棒の浮気(本気?)

先週末はゴルフにゴルフにソフトボールと昆虫採集に行けなかったので、相棒の近況を報告させて頂きます。

相棒きっちゃんから今朝、写真入のメールが届きました。本文にはサイトのurlまで書いてあります。折角ですのでメール本文をコピペ(本人の承諾を得ております)します。

(はじまり)
タイトル
=180km=

うし兄様

2011年1月23日第10回、バンコクーホアヒン180km完走です
Chaloem Maha Nakhon Expy/ทางพิเศษเฉลิมมหานคร/ルート 31
上が走ったところのグーグルマップです

警察がラマ2世通りを止め(て)くれ
沿道の人たちが応援
プロ選手みたいでなかなか気持ちのいいスタート
塩田、タイの海と最高の景色でしたが
写真など撮る余裕も無くへろへろでした

朝8時スタートでゴール16時40分
走行時間7時間
走行距離185km
最高平均時速(ハイペース設定時の平均時速)37km
最低平均時速(スローペース設定時の平均時速)27km
股はすれて膿んでいました

写真2479:むちむちの私、アスリートの体とはほど遠い
DSC02479.jpg
              写真の為、お腹をへっこめております

写真2481:130kmの休憩地点
DSC02481.jpg


以上、今年の目標「目指せ!!アスリートの身体」の中間報告でした

きっちゃん

(おわり)


年末年始の休みに、「昆虫採集ツアーにお付き合い下さい」とお願いしたところが・・・「無理!!レースに出るので練習します!!」と断られ、一人寂しく元旦の夜の闇を過ごしたのは1月5日の記事ですでにご報告済み。私の誘いを断ってまで練習した割には昨年8月の 昆虫採集と自転車 の記事でご紹介したYouTube動画 きっちゃんのメタボ対策編 の体形と変わってないではないか・・・はっはっはざまみろ!!

しかし、7時間185kmも自転車に乗り続けた根性を認めてやろうではありませんか。股ズレまでつくって・・・

いつも自転車通勤してた彼も股ズレには勝てず、今朝は車で通勤とか・・・


いずれにしてもネタの提供有難う御座いました。

| スポーツ | 15:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

状況確認~ラヨンの山~

1日丸々時間が空いたので、以前から通っているラヨンの山の状況確認です。

11時頃到着。まずはちょこっと腹ごしらえをし、標高差50mほどの間を徒歩で探索します。

途中の樹液でチェリフェルネブトの足確認。そのまま奥に入ってしまい、捕獲も出来ず写真も撮れませんでしたが生息確認が出来て満足。

DSCF60860.jpg
ススキのような草の綿毛に潜んでる虫などいるのだろうか・・・

いました。
DSCF60851.jpg
個体は非常に小さく写真もピンボケで解りにくいのですが、サシガメもしくはカメムシと思われます。この他幼虫も数頭確認出来ました。

DSCF60892.jpg
大きな葉にこの擬態はよく目立ちます。

本日初甲虫
DSCF60903.jpg
                      テントウムシの仲間

新しい倒木(伐採木)の表面
DSCF60914.jpg
早くもありの巣になってました。

タイを始めとする東南アジアの標高の低い場所にクワガタが比較的少ない要因に、アリ、シロアリとの棲み分けが考えられています。甲虫はアリ、シロアリの少ない標高の高いところに幼虫の棲む場所を求めて移動したと言う説なのですが、たしかにこれではクワガタの幼虫が棲めないなぁと思われるくらい朽木はアリに占拠されています。


DSCF60965.jpg
                       ハムシの仲間

DSCF60996.jpg
                      キンカメムシの仲間

DSCF61017.jpg
          葉の食害はこのバッタのものなのでしょうか??


雨水排水の会所桝で水生昆虫の確認をしました。
DSCF610481.jpg
           どこにでもある1.5m角の程の雨水桝ですが・・・

DSCF610582.jpg
                 矢印の部分に水生昆虫が!!

DSCF610883.jpg
                   オナガミズスマシの仲間?

DSCF611184.jpg
                      ゲンゴロウの仲間

DSCF611485.jpg
                     ゲンゴロウの仲間

防水機能付きカメラなので思い切って水中撮影
DSCF611386.jpg
                    ゲンゴロウうようよの巻

濁りがあると上手く撮れませんな(泣)
その他、このゲンゴロウの10分の1くらいのゲンゴロウもいて・・・柄は同じなのですが同種でしょうか?


DSCF61189.jpg
                      吹き上げ@吹き上げ

海から吹いてくる風が吹き上げています。標高300m強。シーズンインして延びた草木に邪魔されなければ最高のポイントとなりそうです。

ポイントを変えてビーディングに切り替えました。

今年初叩きでいきなり

「ボトッ」

っと、気持ち良く落ちてきたこの方
DSCF612091.jpg
                  カミキリムシの仲間 未同定

あけましておめでとう to カミキリムシ様。今年もよろしくです。
新年早々図鑑に記載されてないカミキリムシ@初採集にテンションがあがります。

DSCF612292.jpg
                  ジンガサハムシの仲間?
クリアーなエッジの面白いハムシです。パクブン(空芯菜)が好物だとか・・・

DSCF612593.jpg
                カミキリムシ?ヒゲナガゾウムシ??

これまで見た事の無いスタイルです。サラと呼ばれるやし科の葉から落ちて来ました。


DSCF613094.jpg
                  ヤマトシジミ?ちょっと違うなぁ・・・

野草なのですが
DSCF613495.jpg
                     変わった花でしょ・・・

この種の白いものが、お供え用の花輪の飾りとして使われます。

こんな感じ
DSCF6143pp.jpg
                          花飾り

DSCF613596.jpg
                    こんな感じで咲いてます

DSCF613997.jpg
                    最後に落ちてきた甲虫

カマキリモドキなんですかね???ま、ぼちぼち調べましょう^^;

ここも、今回は秋の様相でしたが、様々な自然の変化、新発見が出来て有意義な一日でした。

| 採集記 | 09:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンボンヅノのサナギ

今朝、愛犬No.5番チョンプー2歳が出産していたので、もしもの為に待機しておりました。
無事に黒1匹、白1匹と数は少ないものの子犬が誕生しました。

そんなこんなで自宅であれしたり・・・これしたり・・・

放置していた幼虫のケースがどうなっているか気になってごそごそと掘り返してみると・・・


幼虫発見!!
かなり黄ばんでいるのでもうそろそろでしょう。ここまで放置されてよくぞ生きててくれた。


深謝!!


と、その横の塊を退けようとしたら・・・


バサッ!!  と土が崩れて中から小判が出て来ませんでした・・・


出てきたのは・・・

DSCF6061w.jpg
                 わ!!サナギマン@オスのサナギ

あれは一昨年の11月。KUMA兄さんとの採集で、子供達にあげる為に、朽ちて倒れた木のおが屑を採集しているときだった。 過去のブログ【KUMA兄さんとKUWA】 をご覧下さい。

朽ちた部分を削り落とすと7頭の幼虫が転がり出した。“生息種確認!!何が出るかな~作戦”と題して採集、今までまともにした経験が無いブリードに挑戦した。

何の幼虫か解らず、ただ凶暴さと仰向けになって背面を使って移動する様子をブログに書いていたら、詳しい方から「カルコソマではないですか?」とのコメントを頂き、そう信じて今まで飼育(放置に程近いのですが・・・)して来ました。


その結果!!

ジャカジャン!! はタイ語でセミの意・・・


では無く・・・

ジャン!!


DSCF6062x.jpg
               胸部に左右に1本ずつツノがあります!!

うぉ~!!サンボンヅノじゃ!!カルコソマじゃ!! わ~い!わ~い!!

ですが潰してしまった蛹室は元には戻せず・・・
かろうじて残った船底を固定してその上に放置してきました。

その後2頭の幼虫を確認。また、蛹になる寸前に☆になった個体も確認。
また、土を硬く固めたような部分も放置。自然に任せます。

あぁ~飼育期間14ヶ月。上手く羽化してくれるといいなぁ~。

| ブリードちゅうほどでもないが・・・ | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT