タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メールフォームからのメッセージに感謝

最近、メールフォームからのメッセージが徐々に増えつつあり、いろんな人がブログを見てくれている事をありがたく感じております。
楽しみにしておりますので、どしどしメッセージ下さい。

送られて来たメッセージには基本的に返信させて頂いてますが、たまにどう返事してよいものか考えてしまい返信してよいものか迷うものもあります。
ご了承下さい。

今週末から、ライトトラップに適した夜に入ります。

さ、どこに行こうかなぁ・・・
スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ・・・

カウンター7777です。

踏まれた方ご連絡下さい。

何かあるかなぁ~

| 退屈しのぎの戯言 | 17:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何も無かった週末でした

先週末は、祝日の18日にゴルフ場で飛来中のカミキリをジャンピングキャッチしたのみで、1日の少しの時間だけ人との活動をし、多くの時間を本を読んだり寝たりのインドアライフを満喫しました。

今週末から、お月さんの具合がよくなりますので、テンションを上げて行きたいと思っております。

たった今、雨が降り出しました。右から左に風が吹いており右側はすでに明るくなっていますのでそんなに長くは降らないようですが、徐々にシーズンインの予感です。

また、週末1時間ほど歩いたら、足の甲がくっきりとサンダル焼け。日差しのきつい真夏の兆しです。

今年は暑くなるのかなぁ・・・

さ、少し遅めの昼食です。

| 退屈しのぎの戯言 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヨンの山 2月

2月12日、二日酔いの身体に鞭打ってラヨンの山の探索。
こちらもすでに月次探索となっている。自宅から車で1時間と、思い立ったら出掛けられる距離で尚且つ標高が有り舗装道路沿いに採集が出来るし、また交通量が少ない。たまに頂上付近の施設関係者の自動車やバイクが通るくらいで安心して採集が楽しめる非常に気に入ってるポイントである。

いつものように頂上付近に車を停め早速探索を開始する。

バナナの葉の先に違和感を感じる。大きなアマガエルのようなカエルが休んでいる。バナナの葉の緑に対しほぼ原色の黄色に近い色でとまっている彼は何を考えていたのだろうか・・・

違和感・・・何か不自然で普通でないように感じる事?

その不自然な場所に近付いて確認してみる。

3DSCF6607.jpg
                    違和感の正体

昨日、プチ報告で紹介した画像
1DSCF6608.jpg
                    わかるかなぁ???
3DSCF6609.jpg
                   もっと難しいかなぁ???


擬態系特有の“落ち着き”?のある彼は容易に捕獲が出来、さらに暴れずじっくり撮影させてくれた。
3DSCF6612.jpg
                    右側面、後足上げ
3DSCF6613.jpg
                    左側面、後足下げ

身体に対して羽が小さいので終齢幼虫かとも思ったが、しっかり羽ばたきながら去って行ったので成虫なのか??パーツの大きさのバランスが悪く奇形かとも思ったが、別の場所で同じくらいの個体を確認したので奇形でもないようだ。これが終齢幼虫で成虫になり、お尻の部分まで隠れるような羽が生えればちょうどよい体型になるのだろうか・・・自分の事を棚上げして、他人(虫)のスタイルにケチをつけるのはこの辺で止めよう・・・


2月に入り山の風変わりを感じたかったのだが、この花が咲いている以外は少量の新芽が出始めている事位しか1ヶ月前との変化は無かった。
3DSCF6614.jpg
                  現在のミツバチの仕事場

唯一樹液の出ている木の根元を確認。生息する個体は決まっているが・・・
3DSCF6619.jpg
                 わかるかな???  またか・・・おい・・

出た。
3DSCF6620.jpg
                   泥の塊?鳥の糞???


3分間の清掃by手袋にて・・・ようやく個体が確認出来た
3DSCF6621.jpg
               チェリフェルネブトクワガタ ♂

謹賀新年・・・

ぼちぼちと深入りはせず、まったりと探索
3DSCF6626.jpg
                     綺麗なクモ

腹部の紋様は胡坐をかいた僧の様・・・


3DSCF6627.jpg
                     アサギマダラ

ここで、標高を下げてビーディング(叩き網法)に変更。

以下、落ちた甲虫その他の紹介



バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

おっ・・・
3DSCF6630.jpg
  Atennohyllisia rondoni Breuning, 1963[フトカミキリ亜科 LAMIINAE]

フトカミキリ亜科・・・細い・・・



バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

おぉ~~っ!!
3DSCF6632.jpg
   Paraleprodera indiosa (Pascoe, 1888)[フトカミキリ亜科 LAMIINAE]





バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

さらにボトッ・・・
3DSCF6634.jpg
       2頭とも未同定(図鑑未記載) [フトカミキリ亜科 LAMIINAE]

胸部にアシュラ男爵の顔がくっきりと・・・




バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

おぉぉ~~~っ!! やた~~!!
3DSCF6635.jpg
Epepeotes luscus dencemaculatus Breuning, 1943 [LAMIINAE]

昨年11月29日のブログ:体調回復?にて不覚にも取り逃がしてしまった種。それも同じ木を叩いて落ちてきたので、この木がホストの可能性が高い。





バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

んっ?
3DSCF6641.jpg
                    ミミズクの幼虫

なかなか素早い・・・





バシッ!バシッ!・・・んんん?

おぉぉ~~~っ!! ちぃせぇ~
333.jpg
      約2mm未同定(図鑑未記載)[フトカミキリ亜科 LAMIINAE]




バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

んっ?
3DSCF6643.jpg
                 ジョウカイモドキの仲間

素早く去って行った。しかしこの方飛ぶのがあまり得意でない様子・・・





バシッ!バシッ!・・・ボトッ・・・

おっほぉぉぉ~ぃ!!(タイ人風)
3DSCF6646.jpg
                   未同定(図鑑未記載)

ちなみにストロボを焚くとこんな感じ
3DSCF6648.jpg
                        同上

この時一緒にシギゾウムシが落ちが、まともな写真が撮れてない為、未掲載。

本日昼前に一度真っ暗になって10分ほどパラパラと雨が降った。旧正月も過ぎこれからぼちぼちと雨が降り出すのだろう。
雨、新芽、新緑・・・雨季だけにウキウキである。

この山に通い始めて1年も経たずに相当種の甲虫を確認した。これからますます探索が楽しみである。





| 採集記 | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ報告 2月度ラヨンの山

ラヨンの山に行ってきました。

楽しかったですよ~

1DSCF6608.jpg
                    わかるかなぁ???

とりあえずご報告まで・・・

後日採集記書きま~す。


眠い・・・

| お知らせ・出来事 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。