タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雨洪水土砂崩れ

朝ちょっとした仕事をこなし、その足でラヨンの山へ・・・

昨年の今頃はホストの白くて丸い花が咲きパキテリアやハナムグリの仲間が飛び交っていました。
期待をして車を走らせますが、生憎お天気は悪く、国道を走っていると前の車が徐行を始めます。道路にパイロンが並べられており、事故か工事かと思いながら徐行していると・・・
28sep005q.jpg
大きな水溜り


ここもかなり降ったんだな・・・中央分離帯の大きな溝も満水状態です。

山に到着。降らなければいいのになぁと願いながら標高を上げていきますと


28sep007q.jpg
通せんぼ


ひゃぁ~  ・・・標高160m/500m まだまだ先は長い。


ま、時間はあるので頂上まで歩いてみる事に・・・車を待避所に停車し身支度して出発。合羽も忘れずに・・・

ぼちぼち行きますと数ヶ所で同じように土砂崩れです。

IMG4556q.jpg
どしゃ~!!


IMG4558q.jpg
どしゃしゃ~


IMG4559q.jpg
またまた通せんぼ


IMG4566q.jpg
どっしゃ~!!


IMG4567q.jpg
標高200mガス


先が思いやられます・・・が、その後は特に大きな障害も無く、それでも空は曇っておりテンションはなかなか上がりません。

ここで、先週 ツノゼミ ありえない虫 の著者 丸山宗利先生 と幸運にも一緒に昆虫採集させて頂いた際に、先生から教えて頂いたツノゼミの探し方を実践してみる事にしました。ある程度はホストもわかっているのでキーポイントとなる昆虫を探します。

いたいた・・・

28sep023q.jpg
ツノゼミ 幼虫


何ツノゼミかは不明です。

28sep025q.jpg
アリライドのナミセツノゼミ


マンツーマンのボディーガードですな^^

ツノゼミの名称は前述のツノゼミ本を参照しました。他にも数種成虫幼虫を確認しましたが、こちらは後日Youtubeにて動画を公開します。

IMG4616q.jpg
大型の蝶

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
追記:コメント欄にカオヤイさんからコウモリタテハ(Vindula erota)では?
と頂きました。カオヤイさんありがとうございました。 
カオヤイさんのブログ: タイの自然と風景
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


IMG4644q.jpg
本日最大の甲虫


・・・


これだけです。

往路でかなり大きなタマムシの飛来が2回ありました。羽音はぶ~んというよりもしゃかしゃかしゃか(さすが仏教国タイのタマムシ)という感じです。走って追いかけましたが、見失ってしまいました。種によってはホストの木が有ればその上空を少しの時間飛び回るので追いかけてホストの確認と捕獲の可能性があるのですが、なかなか旨いこと行きません。頂上付近では普通種のタマムシの飛来がありましたが、これも高所を飛び回った後尾根の向こうに消えていきました。

ホストとなる花ですが、今年は雨が多いので時期がずれているのかちらほらとは咲いていましたが、悪天候のせいか甲虫はおろかハチさえも舞っておらず素通りしました。10月第2土曜日にリベンジの予定です。

タイ北中部は現在も広い範囲で洪水の被害が発生しており、嫁さんの実家も1階は水に浸かっております。例年10月下旬まで雨季は続き、その終盤は強い雨が降るので心配ですねぇ・・・

と、言いながら今週末は久々にちびっ子隊員のタイキ君とクワガタ採集の予定です!!
スポンサーサイト

| 採集記 | 08:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へっぽこタイ遠征3日目

今年3月のへっぽこタイ遠征3日目の模様がへっぽこ魔琴氏のホームページにて公開されました。
非常に濃い内容になっておりますので、こころしてご覧下さい^^;

http://hepoko.com/

上のバナーからサイトに移動していただき、「へっぽこ採集記」「2011.03.05」の記事をお楽しみ下さい。

| お知らせ・出来事 | 20:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月17日HIDハンディライトトラップ

昼間ギラファの木で大漁だった事もあり、早い夕食を摂りながらの会話も弾み、日暮れ近くまでのんびりとしてしまいました。最近は日が短くなったようで夕方6時過ぎで雲が掛かっているとかなり暗くなります。

ダッシュでいつものライトポイントに向かいます。そしていつもの山の写真は暗くて撮れませんでした。山道はここ最近の大雨でよりいっそうギャップが深くなっており注意が必要です。初めて同行するM田氏は少々緊張気味^^そんなこと気にせず車を走らせます。

「もうすぐですよ・・・^^」

と告げた直後でした・・・


ガ~ン・・・(泣)


IMG4322.jpg
土砂崩れでした・・・


もう少しなのに・・・

土砂崩れが起こって間もないようで雨で均された形跡もありません。昼間なら踏み固めて超えれるような量でしたが周囲の安全確認も不充分なので諦め、少し戻ったところでいつもとは違う尾根に照射することにしました。

という事で、早速用意をしてスイッチオン!!
IMG4328.jpg
HIDハンディライトトラップ開始


今日の虫の飛びはいつもと比べて非常に少なく心配しましたが、アトラスオオカブトの♂1♀1が飛来してくれました。他にはオオキノコムシの仲間が1頭。カミキリ、クワガタの飛来はありませんでした。


ですが、興味深い光景を目にする事が出来ました。

動画をご覧下さい(音が出ますので注意して下さいね)



まさかこんな結末になるとは思いませんでした。動画撮ってて良かった~


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
IMG4349.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
星空を撮ってみた


全然見えん・・・(泣)

雲が切れてたくさんの星が姿を見せたので撮影してみました。上のHIDハンディライトを撮影する時と同じ条件で撮ったらうっすらと星が写っています。次回はもっとシャッタースピードを遅くしてしっかり撮ってみたいと思います!!

| HIDハンディライト | 14:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギラファの木

タイトルの件、もうそろそろ木の名前を調べろと言われそうですが・・・(汗)

土曜日の午後から、度々メッセージフォームからご連絡頂いているシラチャ在住のM田氏と共に樹液採集&HIDハンディライトトラップに出掛けました。

13時シラチャ発ギラファの木到着は16時だったでしょうか・・・道中は徐々に変わる景色を楽しんで頂きました。私にとっては普通の事でしたが、普段地方に出掛ける機会の無い人にとっては非常にワクワク感のある道中のようです。こちらまで初心に戻り楽しい道中でした。

ギラファの木周辺に到着。どの木がその木なのかは知らせずM田氏に自分で探して頂きます。過去のブログの光景と照らし合わせながら、一生懸命ぜんぜん違う木を探したりしてますね・・・^^私はハンミョウを追いかけながらM田氏の動きを観察します。

おった・・・おった・・・(^0^)

しばらくして興奮を押し殺した小さな声でギラファの木にクワガタを発見した事を告げられました。とりあえずこの時点で樹液採集のミッションコンプリート!!さて何クワガタでしょうかね・・・

「あ、そこにも・・・あ!!あそこにも!!」

aaa4.jpg
ギラファノコギリクワガタ ♂
Prosopocoilus giraffa giraffa (Olivier, 1789)


M田氏の自称約40年ぶりのクワガタ採集は世界最大のノコギリクワガタでした!おめでとう御座います!!

をっ!そこにも・・・

aaa3.jpg
ギラファノコギリクワガタ ♂
Prosopocoilus giraffa giraffa (Olivier, 1789)


うぉ!あそこにも・・・

aaa5.jpg
ギラファノコギリクワガタ ♂
Prosopocoilus giraffa giraffa (Olivier, 1789)


メスの姿が最後まで確認出来ませんでした。既にギラファノコのシーズン終盤を迎えているのでしょうか・・・

10m程の枝の分かれ目に黒い影を確認しました。恐らくペアーのようです。7.2mを伸ばし捕獲します・・・が、落ちた!!M田氏慌てて落下地点にクワガタの確認に走ります。ここまで長竿になると操作が難しいですね。もっと練習しなければ・・・

そしてM田氏が拾い上げたクワガタですが・・・

うぉ!でかい!!そして・・・^^



aaa1.jpg
シバ(オニ)ツヤクワガタ ペア
Odontolabis siva siva (Hope & Westwood, 1845)

モウホツヤクワガタ ♂
Odontolabis mouhotti mouhotti Parry, 1864  


モウホツヤ 今季初採集です。シバツヤがいた枝のどこかにいたのでしょう・・・おまけで落ちてきたこの個体の色彩にM田氏大興奮です。初めての人にはやはりオモチャに見えるようですね^^; 中長歯型という感じでしょうか・・・

地元タイ人の2人組が何をしているんだと話しかけてきます。クワガタを探していると告げるとしばし彼らも加わり4人で高所の枝にいるクワガタを確認します。

タイ人「採ってどうするんだ??」

うしやん「観察しているだけや・・・^^」

タイ人2人「・・・」 (観察するだけの為にチョンブリから来とるんか・・・あほちゃうか^^;)


と絶対思っているような顔をしてました。冗談でも食べるとか売るとか言ったら次回から彼らが競合採集者となるでしょう・・・

彼らが去った後、さらに目視確認した個体と付近に身を潜めているだろう個体を得るべく木の枝を叩く作戦。さ、いくよ~見ててよぉ~

ぼとぼとぼとぼとぼと・・・・

・・・笑
aaa2.jpg
6頭追加^^

ツヤクワガタ2種3ペアーが落ちてきました。これにはM田氏も驚き&興奮が醒めたようで・・・
「どんだけおるんや・・・」 と・・・ 見せ過ぎました。ほどほどがいいようですね。

この間約1時間。充分満足頂いて、HIDハンディライトトラップのポイントに向かいます。


aaa6.jpg
HIDハンディライトトラップ


色々とアクシデントがありましたが、それなりに楽しんで頂きました。HIDハンディライトトラップ編はまた後日・・・

| 採集記 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年3月のへっぽこタイ遠征

体調不良で先週後半は自宅療養しておりました。昨日少し時間が出来たので テナガオサゾウムシ を観察しにそのポイントまで出掛けましたが、残念ながら出会えませんでした。

タイは現在、各所で大雨による洪水や土砂崩れの被害が出ています。
先日はパタヤ地区のワニ園のワニが洪水の為、外部に約2,000匹が逃げ出したと言うニュースが有りました。娘の話によると昨夜までに29匹が捕獲されたとか・・・あと1971匹捕獲するのに何日掛かるのか・・・当分パタヤには行けませんな。


表題の件

本年3月に行われた第5回へっぽこタイ遠征の記事が魔琴さんのホームページにて公開が始まりました。4週連続で公開されますので是非ご覧下さい。


クワガタ採集記 ミヤマの呪縛



今週末は悪天候による危険が無ければ、樹液採集&ライトトラップの予定です。

| お知らせ・出来事 | 08:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。