タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少し長めの昼休み・・・

先週・・・午後の予定まで少し時間が出来たので、久しぶりに近くの清流に出掛けました。この時期は乾季の中盤以降なので水量が減り伏流水となっている事が多く、そこに吸水に来る蝶の観察が目的です。

駐車場に車を停め清流までの道をぼちぼちと探索しながら歩きます。自宅から最短距離のクワガタのポイントとなる木を確認しますが、本日はお目に掛かれませんでした。と・・・その気の脇からよろよろと林道に出てきたこのお方

IM0389.jpg
キチョウの仲間@羽化不全

※ウスキシロチョウ(Catopsilia pomona) コメント欄にカオヤイさんからの同定コメント頂きました!
これまであまり意識して見てなかったのか、蝶の羽化不全は初めて見た様な気がします。地面をバタついているだけなので他の動物の餌食になるのも時間の問題でしょう・・・

さて先を目指します。すると2~3匹の蝶が舞っているカ所が確認出来たので、近寄って観察してみます。すると・・・
IM0396.jpg
マダラチョウの仲間@羽化不全

※コモンマダラ(Tirumala septentrionis) コメント欄にカオヤイさんからの同定コメント頂きました!
2匹続けて・・・(泣)

さらにその脇に・・・
IM0402.jpg
交尾中に墜落!!

※ウスイロネッタイヒョウモン(Cirrochroa tyche)コメント欄にカオヤイさんからの同定コメント頂きました!
どてっ! と落ちてきました。数分間この状態で事を続けておられましたが、先にオスが、しばらくしてメスが元気にその場を飛び去って行きました。やれやれ・・・

林道脇の高木の上で鳥が盛んに鳴いています。見上げると木の幹に大きな穴が開いていました。
IM0404.jpg
鳥の巣穴かな?

アパートですかね??

清流に到着しました。その脇にコンクリートで出来た休憩所があるのですが、いつもたくさんの蝶が集まっています。今日も例に違わずたくさんの蝶が集まっていました。
IM0408.jpg
なぜここが好きなの?

この休憩所の屋根裏には・・・と言いますか、この手の休憩所の屋根裏にはほとんどと言ってもおかしくないくらいにトッケーが棲みついています。この蝶達はそのトッケーの排泄物(写真内の床の染み)に集まってくるようです。

清流にはやはり水がちょろちょろとしか流れておらず、多くの蝶が地表に出た川底に集まって吸水していました。
IM0430.jpg
やはり水は少ない・・・

中央右に蝶の群れが移っています(クリックで拡大)

そして伏流水を吸いに来た蝶
IM0418.jpg
イシガケチョウの仲間

※イシガケチョウ(Cyrestis thyodamas) コメント欄にカオヤイさんからの同定コメント頂きました!
この様に一見はっきりと見えるような感じですが、フィールドでは目に留まりにくいです。大き目の石ころのような感じですかね^^;
IM0421.jpg
吸水中の蝶

ところでこの蝶は何チョウなんでしょう???

※ウスイロネッタイヒョウモン(Cirrochroa tyche)コメント欄にカオヤイさんからの同定コメント頂きました!いつも有難う御座います!!

IM0444.jpg
イトトンボの仲間?

淡い紫が綺麗です。

ハナダカトンボの仲間だとご教授頂きました。その名の通り鼻がツンと高いですね^^ YMiya さま Special thanksです。



雨季の水量の多い時期には場所を選ばないと子供達を遊ばせるにも危険な流れなのですが、現在はこんな物も見られるほど緩やかな流れです。
IM0445.jpg
スイーツ?


岸の岩場でオレンジ色をチラ見せしながら飛び回る小さな蝶に出会いました。
IM0446.jpg
小さい・・・


可愛らしい蝶なので、何とかして撮影したかったので、望遠レンズからマクロレンズに取替えチャンスを待っていると幸運(偶然)にもこんな近くで撮影する事が出来ました。
IM0462.jpg
顔のどアップ!!

トリミング無しです^^

前の写真と比べて近過ぎると思われるでしょう。幸運にもじっとしていると蝶の方から私に近付いて来まして、私の左手にとまり、吸水を始めたのでした。汗ッかきの特権ですね^^

こんな感じです↓
IM0452.jpg
ミネラルウォーター【うしやんの美味しい水】


ミネラルたっぷりです^^;

あ、この物好きな蝶は偶然にもカオヤイさんのブログ タイの自然と風景 で紹介されていました。ウスイロウラギンシジミという蝶だそうです。

脚がとても美味しそうで、冬の日本海地方で食べたお鍋が懐かしいです。

スポンサーサイト

| | 14:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末はお天気も悪く・・・

計画していた遠出&採集は諦め近場で探索と写真撮影を楽しみました。

最近は近場の道路脇で楽しめる事もあり、またマクロレンズでの撮影の練習にはもってこいの被写体であるツノゼミの観察にはまってます。

可愛いですしね・・・

初確認のツノゼミ・・・まだまだ奥が深そうです。

MG0242.jpg
目が赤いですね~


MG0245.jpg
ツノゼミの家族

終齢幼虫とそれに近い幼虫ですかね。それに成虫合わせて大所帯です。
MG0308.jpg
仲良し3匹

中央がメスで左右はオスなんでしょうかね・・・

ツムギアリの巣が同じ木にあり、ツノゼミにとっては安全な木なんでしょうね。たくさんのツノゼミを観察出来ました。

| 今日の虫あんど自宅採集 | 18:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉食いの虫達・・・

お昼にちょろっと徘徊^^

けっこう甲虫が発生してましたよ
IMG0126.jpg
瑠璃系ハムシ

IMG0202.jpg
橙系ハムシ

IMG0189.jpg
亀甲系ハムシ

IMG0145.jpg
黒桃系カタゾウムシ

IMG0194.jpg
葉巻系オトシブミ


予定時間の半分で雲行きが悪くなり退散しましたが、纏わり付き系のムシ達もたくさん発生しており完全装備での探索の季節に突入です。

明日は今季初めてネットを使用する予定^^楽しみです。

| 今日の虫あんど自宅採集 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年 カミキリムシ

初確認です@2012

IMG9987.jpg
今年もよろしく^^


弊社駐車場の屋根を支える柱の基礎でじっとしてました。待っててくれたんでしょうかねぇ~?うしやん号見つけて^^

本命と出会うとテンション上がりますね~

| 甲虫 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふらりと・・・

お昼の1時間ほど近所のフィールド@草むらを探索してきました。

色んなツノゼミのホストとなるこの草・・・ピンクがかった新芽の下の緑の葉なのですが、この部分は丸められてくもの糸のようなもので固定されているのをよく目にします。そして覗き込むとアリが2~3匹・・・
IMG9824.jpg
今日もアリが2~3匹


葉柄の根元にある突起はツノゼミの幼虫とよく見間違います。
IMG9822.jpg
ツノゼミ幼虫ではなかった・・・


別のところの同種の草にはアブラムシが群れており、その分泌液を貰いにアリがたくさん集まっていました。
IMG9877.jpg
中央のアリの下にいる大きめの虫はなんでしょう?

IMG9913.jpg
中央やや左のアリの視線に注目!!


目がどこ向いているかわかりませんが、触覚でアブラムシを刺激しておねだりしているのでしょうか?アブラムシは甘い分泌液(排泄物?)をお尻から出すそうです。


で、本題なのですが、下記の生き物(らしきもの)は一体なんでしょう???
nani.jpg
固くて動きません・・・


nanu.jpg
角のようなものが・・・


3~4mmで、上記の草の茎や葉で確認しました。

ddd.jpg
シジミチョウをパチリと・・・



ツノゼミは確認出来ませんでした・・・。

| 今日の虫あんど自宅採集 | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT