タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第7回へっぽこタイ遠征1日目

お待たせを致しました。と言うか待ってました!!

昨年12月初旬に行った第7回へっぽこタイ遠征1日目の模様が魔琴くんのサイトクワガタ採集記(ミヤマの呪縛)にて公開が始まりました。サイトに入られましたらへっぽこ採集記→2011.12.01とお進み下さい。

その他、過去数回(2009~2011年)にわたっての採集記もいつでも見る事が出来ます。基本的にはクワガタ採集記ですが旅行好きの方ならタイ遠征以外にも離島遠征など旅行記気分で楽しめるかと思います。この私のブログ共々よろしくお願い致します。

makoushi.gif
チョッと可愛過ぎる??

ま、可愛がってやって下さい・・・^^;

スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 18:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩??

カテゴリーに植物を追加しました。もうすぐ丸4年を迎える自然系ブログにこのカテゴリーが無いとは・・・びっくりです。

3月中旬、玉三郎とはじめてのHIDハンディライトトラップの前にシラチャの山でしばしの撮影会をしました。ぼちぼち歩いていると枯葉の隙間に不思議な存在感のあるものを発見。見た目はただの岩なんですが・・・これが本当の岩感?


・・・もとい違和感って奴ですな・・・(恥)


・・・


これ↓ 
kareha.jpg
違和感・・・


お気付きの方もおられるかと思いますが、上の写真は枯葉を切り取って写真に貼り付けた合成写真です。

元画像↓ 枯葉を避けて撮影したので、違和感も何も無い・・・
a23mar010.jpg
ただのでっかいキノコやん・・・

そうです。キノコです。あれ?キノコって植物??

a23mar008.jpg
ビッグマ○ク

ふ~っ!と息を吹きかけると大量の胞子がもわぁ~んと空気中に飛散します。

a23mar009.jpg
もう少し低いアングルで・・・

チョコレートを溶かしたような液状の物が付いているのは何でしょうか・・・

今晩にでもキノコ図鑑見てみよう!!(見てからブログ書けって??)



| 植物 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昆虫採集合宿最終日?

丸山先生たっくんとの昆虫採集合宿も最終日となりました。朝、チャンタブリのホテルをチェックアウトし、まずはラヨンの山に向かいます。

ラヨンの山では丸山先生ツノゼミ探索をして頂きました。たっくんは自分の目的に夢中らしく我々のそばから消えて見当たらなくなってしまったので放置して丸山先生と2人でポイントを探索していきます。

IMG0961.jpg
ナミセツノゼミの仲間とカタアリ

アリがしっかりツノゼミをガードしています。

当日私は1枚も写真撮影をしていなかったようで、今回の写真は別の日にこの場所で撮影したイメージ画像を使用します^^ 

探索をしながら標高500mの頂上に到着。我々は車で移動しながらの探索でしたがたっくんは自力で山に上がってきました。さすが20代・・・

今日は少々ハードなタイムスケジュールを組んだ為、ある程度の目的を達成したのでさっさと移動します。お二人の明日からの調査の為の買出しと昼食を大型ショッピングセンターで済ませ、シラチャに向かいます。

シラチャの山に到着。ここでもツノゼミの探索をします。事前に見つけていたポイントにお連れし、その後は朝と同じように2人で探索して行きます。ここでもたっくんは放置されていましたが、彼は彼で楽しんでいたようです。

IMG0245.jpg
コツノツノゼミの仲間の親子とツムギアリ


写真中央やや左側の終齢幼虫は成虫よりも大きいですね^^ちなみにこの写真も2月中旬に同所で撮影したものです。

ある程度探索したところで、丸山先生から以前私が某サイト上でお知らせしたポイントのことを質問され、すぐ近くだったので移動する事に・・・場所は控えさせて頂きますが某所有地内って事で^^

結論から言いますと行って大正解でした^^

詳細はいずれ丸山先生の方からお知らせされるかと・・・(期待しております^^)

これで今回の合宿の昆虫採集は終了。このあと懇親会のためバンコクに移動します。渋滞や、ドライバー?の勘違いで約束の時間にかなり遅れて懇親会会場のラチャダーにありますソンブン・シーフードへ。スリウォンにあるカニカレーで有名なソンブンのラチャダー支店です。

ここで、バンコク在住でブログ タイの自然と風景 を運営されているカオヤイさんとそのお友達のYさんご夫婦と合流し6人で今回の合宿の報告と明日からの西部ミャンマー国境の話と美味しいシーフードでお腹いっぱいとなり、ミッションコンプリートとなりました。

この、丸山先生の西部調査中にカオヤイさん、Yさんご夫婦も現地を訪れられ一緒に現地を楽しまれたようです。私はと言えば、この後始まる今期2回目の昆虫採集合宿に望むべく、体力を温存する為現地には行きませんでした。

丸山先生が調査を終え日本に帰国される日に空港で待ち合わせをし、今回の調査の成果を聞かせて頂きました。丸山先生のブログ 断虫亭日乗 にこの調査の際に確認した昆虫や出来事をご紹介されています。是非ご覧下さい。

次回はいよいよあの人の登場・・・かも^^

| 採集記 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハエトリグモ

マクロ撮影のよい被写体になってくれるのがハエトリグモの仲間。なんと言っても眼がカワイイのです。

kumoyan.jpg
ファイティングポーズ

IMG2771.jpg
お尻の上下運動

kumoyan2.jpg
休息

kumoyan3.jpg
見つめる・・・



IMG2737_20120423170659.jpg
狙ってる

IMG2738.jpg
見つかった!!


左下のツムギアリが威嚇しています。

なぜか??

今回も動画有りです。



ここの動画では小さいのでYouTubeに移動してご覧頂きたく・・・

YouTubeでのコメント
私の活動地では普通種のハエトリグモなのですがブルーが綺麗で大好きな種です。
多数のツムギアリがアブラムシの付いている草でツムギアリのいる場所へ積極的にアタックして行きます・・・が、毎回返り討ちに遭い追い払われます。動画最後にハエトリグモ­を追い払った後のツムギアリの口から「おととい来やがれっ!!ぺっ!!」と言わんばかりの唾のような液体が噴射されているのがわかります。蟻酸なのでしょうか??


夕日を浴びながら小一時間観察しておりました。が、もちろん彼(彼女?)は獲物に有りつけず・・・手を伸ばしても逃げず、逆に手に飛び乗ってくるほど無警戒なカワイイやつでした。


おまけ
IMG2848.jpg
シラチャの夕日

| 今日の虫あんど自宅採集 | 02:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケセランパセラン??

4月13日娘達と遊びに行った帰り道に遭遇したアグレッシブなもじゃもじゃの動画です。



我々が観察している横を一度はスルーしたカップルも、私が執拗に撮影しているのを遠目から観察していました。

観察対象がなのかなのかはあえて聞きませんでしたが・・・^^;

動画をよく見て頂くと解るのですが、このもじゃもじゃはかなりもろい様で、衝撃で千切れてしまっています。

ジャンプする際の ぺチン! という音もお聴き逃しなく・・・

| 過去の虫 | 12:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT