タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

野生のゾウに遭遇したゾウ!!

嫁さんが地方でのマラソン大会に出場すると言うので、家族でその近くのリゾートホテルに前泊しました。
到着後林道散策していると、山側で木を伐採しているような音が聞こえてきました。
そして、ゆっくりこちらに向かって下りて来ます。

以前、魔琴くん と果樹園でライトトラップを行った際に我々が消灯して帰路についた後、ゾウが果樹園に下りて来たという話を翌日果樹園の人から聞いた事が有り、その人が言うには、この様にバキバキと木の折れる音がするからすぐにわかると言う事。

まさにそんな音で、「もしかするともしかするかも・・・」と思って巨木の影で待っていると・・・

IMG_7731.jpg
あわわわわわ・・・


左が巨木^^


岩が動いた!!

てな感じでした!!

この時岩は左へ向いてゆっくりと歩いています。

このままでは撮影出来てもお尻しか見えない・・・


で、ストロボと音で刺激してみました(良い子はまねしちゃダメだよ)

IMG_7748.jpg
こっち向いた!!


残念ながら曇天の暗い森の中7Dの内蔵ストロボ+90mmレンズでの撮影でこの写真が精一杯でした。フラッシュだと逆に危なかったのかもしれませんね。後を追いかけて再度刺激してみると、小さな威嚇動作(に見えた)をしたので、一目散に逃げて色んなところを痛打しました。(ヨイコモワルイコモマネシチャダメダヨ)

後で聞いたところによると、このゾウは前日別のところで目撃されており私が遭遇したつい1時間前にリゾートホテルに「気をつけてね^^」と連絡が入っていたそうです。

この後ゾウさんはゆっくりと森の中へ消えて行きましたが、踏んづけられた竹がパコ~ンパコ~ンといつまでも鳴り続けていましたとさ・・・おしまい
スポンサーサイト

| 哺乳類 | 14:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ⇒カンボジア陸路の旅 備忘録

カンボジアはシェムリアップ(アンコール・ワットのある街)へタイ・サゲオ県アランヤプラテートから陸路で国境を超え旅してきました。その際の要領をまとめます。

シラチャからアランヤプラテートへは車(自分で自家用車を運転)で約3時間(帰路での記録)

アランヤプラテートには安くて綺麗なホテル?ゲストハウス?がたくさん有り、予約しなくても空き部屋は見つかりそうです。僕らは土曜日の夜8時過ぎにチェックインしました。エアコン、冷蔵庫、温水シャワー完備で350バーツなり。

翌朝、国境付近の駐車場(1日100バーツ)に車を停めタイ側の出国手続き窓口へ約300m徒歩。案内看板が出てますのですぐわかります。タイ出国後「ようこそカンボジアへ」ゲートが有りますので、その右側にある建物でビザの申請を行います。(ボーダーパスと大きく書いてありますがビザとは書いてないので通り過ぎてしまいました。)カンボジアの観光ビザは20USドル+手数料100バーツ。写真を持ってない場合は+100バーツでした。親切に説明してくれる係の人がいますのでそれに従えばいいかと。日曜日の朝一番でしたが混雑はありませんでした。
カジノが数件有る通りを通過すると(200mほどでしょうか)右手にカンボジア入国の窓口が有ります。入国カードを貰い記入し窓口に出せばよいだけです。

今回はタクシーでシェムリアップに行く事にしました。
客引きがいましたので値段を聞くと2人なら50USドルで、ここで前金20USドル、運転手に30USドル支払うよう言って来たので、乗ってから払うと伝えるとそれでOKでした。シェムリアップまでは飛ばせば2時間で到着しますが、運転マナーが滅茶苦茶なのでゆっくり走ってもらった方が良いかと^^

無事シェムリアップの目的地に到着して50USドルを支払いましたとさ・・・・


次回 「帰路 カンボジア⇒タイ陸路の旅 備忘録」 につづく・・・(はず)

| 退屈しのぎの戯言 | 13:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |