タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トゲウサギツノゼミ(初確認^^)

週末は嫁さんの実家に・・・。

個人的にはこの時期発生するヒメカブトと戯れるはずでしたが、時期が少し遅かったのかそもそも発生数が少なかったのか十数頭の亡骸は見たものの生体は1頭も確認出来ず・・・
これはいけない・・・ボーズ逃れにと嫁さんの実家から約120km西の以前オオヒラタクワガタを大量に確認したポイント(ウタイターニー県)へと向かいました・・・。



おらん・・・


依然有った魅力的な洞数箇所も塞がったり、くもの巣が張ってたりで、地面を見ても戦って敗れ去った亡骸も確認出来ず・・・優良ポイントが1つ減っちゃいました(最終的に違う場所の同種の木で小型のヒラタクワガタ1頭確認しており今後その気に期待^^;)

という事で、計画的には惨敗でしたが、転んでもただでは起き上がりませぬ・・・小川にかかる橋の上にツムギアリを確認。その上の木にツムギアリの群がる箇所を確認しました^^




DSCF3501.jpg
ツムギアリと黒い何か・・・

DSCF3512.jpg
この角度からはツムギアリが少ない・・・


ツムギアリが見えなかったらただの枯葉のくずだと見逃してたかも・・・

Special thanks to Tsumugiari-sama^^


IMG_0361.jpg
うぢゃうぢゃ・・・


IMG_0367.jpg
トゲウサギツノゼミ 【Centrochares ridleyana】の♂

奥右の茶色い個体が♀です。 ほとんどのツノゼミの♀は♂よりも色が薄くて大きいのです。

IMG_0373.jpg
トゲウサギツノゼミ 【Centrochares ridleyana】の幼虫

成虫の角が幼虫のどこに収まっているかなんとなく分かりますね^^

この木には他にコツノゼミズキンツノゼミがいました。


IMG_0347.jpg
ズキンツノゼミ 【Sipylus sp.

IMG_0344_20141027121350c8e.jpg
ズキンツノゼミ 【Sipylus sp.


木はフトモモ科の木だと思うのですが、いかがでしょう??
スポンサーサイト

| ツノゼミ | 17:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オニツヤクワガタVSギラファノコギリクワガタ

本日のベストショット^^

IMG_0022.jpg
逆転勝利!!


10月13日追記
動画をYoutubeで公開しましたので下のほうに貼り付けました^^


正面切っての勝負では顎の長いギラファノコギリクワガタオニツヤクワガタの身体を挟むもしくは体の下に大顎を差し込んで跳ね飛ばすなどギラファノコギリクワガタが優勢なのですが、この場所ではオニツヤクワガタギラファノコギリクワガタの懐に入り込みやすいポジショニングで右の前脚をがっしり挟んで持ち上げてます。このまま少しの間締め上げ最後は地面に投げ飛ばしたのですが、ギラファノコギリクワガタの右前脚は挟まれていた部分から先は全く動かなくなってました。

誤解がないように言っておきますが、これは我々が戦わせたわけではなく、実際に樹液場の争いを観察してきたものです。大の大人が3時間もの間飽きもせず1本の木の樹液場で行われている死闘を息を呑んで見てました。ギラファノコギリクワガタに着いている土は投げ飛ばされた際地面に落ちて付いたもので、1度投げ飛ばされてもすぐに体制を建て直して樹液場に向かうクワガタの闘争心は凄かったです。樹液場の主の入れ替わりも激しかったですよ^^






| 甲虫 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |