タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

また、始めてしまった。

また、思いつきで始めてしまいました。
昨日、仕事が一息ついたので、自宅からも事務所からも一番気軽に行ける
カオキアオの滝(滝名は忘れたので後日)に、暇つぶしに行った。
何日か前から、「アンリ・ファーブル症候群」が発症し、うずうず、むらむら・・・
真昼間の自然散策コースには、もちろん訪れる人も無く、係員は「滝には水無いでぇ」と不思議そうに平日の昼間の珍客(幸いな事に日本人とは思われていない)を見て馬鹿にしたように談笑していた。
雨季の初旬の川は水も無く、見た目には本当に枯れているようでしたが、蝶の群れが川底に無数群がっていたので、少し川をさかのぼって行くと、徐々に湿り気が増え、小川が流れていました。
蝶達は地面の少し下を流れていた川の水を飲んでたんですね。
3種類の蝶がいます

川の上流への林道(林道と言うよりは雨が流れて出来た溝と言った感じ)を少し上ったのですがまず入り口近くで初めて見た綺麗なタマムシが道に転がっていました。(キープ)なんて名前なのでしょう?
自宅にて撮影。正式名称は不明。

30分程その道を上がり、樹液や洞、朽木を探しながら歩いたのですが、途中でヒメカブトの物らしき亡骸を見つけただけ、また、朽木の中の甲虫の幼虫を割り出しましたが2cm程もある黒蟻の巣でもあったらしく、退散してしまいました。木の洞の中では何匹かの蝶のさなぎがありました。その他いろんな昆虫がいましたが下山途中で出合ったオサムシの仲間?のみ撮影しました。
林道を歩いてました

帰路にて、大型のアゲハチョウが羽を乾かせているかのように
木の葉に泊まっていたのでそれも撮影しました。
羽を乾かす?アゲハの仲間


事務所からの緊急連絡で最後は慌てて山を降りましたが日中の2時間程でしたが
大変満足の行く散策でした。
スポンサーサイト

| 採集記 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/1-f5feb558

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |