タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灯下採集を考えながらふと思った。

昆虫が明かりに集まることを「集光性」とか言うそうですが
いつ頃から夜の光に集まってくるようになったのか?

うちの会社に明日で80歳を迎えるじいちゃんがいる。

物質社会で自然の摂理を乱すのは人間だけではないか。
というじいちゃんとの会話の中で

「そういえば、街灯や電気の無い時代には、昆虫は夜何をしていたのだろう?」
「最初に電気に集まった昆虫は何を考え、なぜ集まったんだろう。」

という疑問が生まれた。
自然の中で、夜の光といえば、月、雷、山火事でもあれば火、蛍?

「電気が出来る前、ろうそくとかランプには集まってただろうから
最初はやはり火なんだろう。」

でも、太陽の光が出ると隠れてしまう種が多い。
いわゆる「夜行性」の種が、夜の暗い時に明かりに集まるのは
暗すぎるからか?確かに月夜は灯下に虫は少ない。

う~ん?????

頭が痛くなってきたので、考えずにネットで調べようっと・・・

支離滅裂(泣笑)


スポンサーサイト

| 退屈しのぎの戯言 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/11-f0eded54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT