FC2ブログ

タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月26日HIDライトトラップ

土曜日は午前中だけ仕事をして、夕方ちょうど良い時間にポイントに着くように車を走らせました。最近お決まりの単独行動@夜の闇であります。

DSCF73131.jpg
            空はおも~い感じで・・・降りませんように・・・

っと言う間に現地到着
28mar093.jpg
                 いつものあの山へ・・・

山道に入りオフロードを慎重に登っていきます。ここ最近のまとまった雨の影響で路面の雨水による侵食で出来た溝(地割れの様)が土砂で埋まったり、新たな溝が出現して道の状況が変わっているので要注意して進みます。しばらくすると

あちゃ~っ!!

恐れていた光景がそこにはありました。
高さ20m程、直径約80cm~1mの大木が倒れて道路を塞いでいるではあ~りませんかぁ・・・雨が降り始める時期は、よくこういう光景を目にしますが・・・あぁ~ぁ・・・

プロトレックで標高を見ると65mでいつもの場所より200mも低い場所です。徒歩で少し上がってみましたがライトトラップが出来そうな所までは相当な距離を歩いて行かなければならず、道具の量と安全面を考えるとリスクが大きく、ダメもとで倒木の場所でHIDハンディライトを設置する事にしました。

こんな場所です。
DSCF73231.jpg
            4WDとは言えあの木は越えれん・・・

幅約7m程の悪路の山道で明るいうちにUターンをし、帰路に備えます。奥に見えるのが通せんぼの木です。

そしてこのようにセッティングしました。
DSCF73261.jpg
            悔し紛れに木を利用してやりました
DSCF73271.jpg
    ライト後方から照射方向を撮影。狙うは木の合間に見える尾根

残念ながら届いてなかったようですが・・・


6時45分照射開始です。
本日は6000ケルビンの紫外線強化バルブを使用し、50w設定で本体と外付けバッテリー合わせて3時間のライトトラップとなります。
DSCF73311.jpg
             開始時の気温26℃、湿度84%

ライト点灯早々からたくさんの虫が飛び始めました。以下手短に開始30分間の主だった甲虫のご紹介


DSCF73321.jpg
                  ゴミムシの仲間?
DSCF73341.jpg
                 コメツキムシの仲間?
DSCF73361.jpg
                  コガネムシの仲間
DSCF73371.jpg
                    E.T.?
DSCF73401.jpg
                  コガネムシの仲間
DSCF73421.jpg
                   ホタルの仲間
DSCF73431.jpg
                  コガネムシの仲間
DSCF73441.jpg
                これまたコガネムシの仲間
DSCF73451.jpg
             大型のチェリフェルネブトクワガタ♀
DSCF73481.jpg
                 カミキリムシの仲間
DSCF73491.jpg
               巨大!?コメツキムシの仲間
DSCF73511.jpg
               巨大!?コフキコガネの仲間
も1頭
DSCF73521.jpg
              巨大!?コフキコガネの仲間 2

と言う具合に、開始直後から写真と回収で手一杯の大忙しの30分でした。

さらにぼちぼちと・・・
DSCF73531.jpg
         赤いダニをた~くさん背負ったコメツキムシの仲間
DSCF73541.jpg
               カルコソマ系オオカブトムシ♀
DSCF73571.jpg
                ゴツゴツで凸凹な甲虫
糞虫かコガネムシか・・・?

DSCF73611.jpg
              カマキリモドキの仲間@狙ってる
DSCF73631.jpg
               カルコソマ系オオカブトムシ♂
DSCF73651.jpg
                 午後8時過ぎの状況

見た目は寂しい感じが有りますが、一番大きなのがカルコソマ系オオカブト♂約8cmとなると、3~4cmの甲虫も小さなものに感じてしまいますね。

DSCF73661.jpg
                ウスバカミキリの仲間
DSCF73681.jpg
                 クロツヤムシの仲間
DSCF73711.jpg
                小型のカマキリ@ずん胴

そしてライトを通り過ぎて左の藪に飛び込んだカルコソマ系オオカブト♂を探し出し観察したあと、ライトとシートに目をやると待ち望んでいた対の細長いパーツを持った赤茶色の生き物がシートの上で歩き回っていました。




じゃん!




じゃじゃじゃん!!




DSCF73731.jpg
             ジェンキンスノコギリクワガタ ♂

学名:【Prosopocoilus jenkinsii】昨年の3月に不明クワガタとしてこのブログの記事“正夢”Youtubeに公開させて頂いた小型のクワガタはこの種の小歯型ではないかと思っています。メスのエリトラの縁の艶無し部分もこの種の特徴です。

DSCF73771.jpg
           長短小角のカルコソマ系オオカブトムシ♂
DSCF73821.jpg
        毛深いコメツキムシの仲間とミツギリゾウムシの仲間

今夜はコメツキムシの仲間だけで恐らく7種の飛来がありました。なかなか面白い虫ですね。

最後にブァ~ンと
DSCF73851.jpg
                    ヒメカブト♂
この個体で5cm強ありますが、あらためて11cmのコーカサスオオカブトの大きさがどれだけ凄いかって事を感じます。

今回のライトトラップの模様はYoutubeに多数公開させて頂いてます。サングラスに黒い帽子のまるで泥棒のような風貌で生出演させて頂きました(実は固定ビデオで撮影中なのを忘れて虫拾いに夢中になってた)ので“興味のある方”は是非ご覧下さい。

ここからは、グロ注意です!!

ライトトラップ中に肩の付け根に激痛が走りました。そしてズキズキし始めました。ハチに刺されたようです。長袖のピタッとしたシャツの上にポロシャツを着ていたので、まさか刺されるとは思っていなかったので焦りましたが、いつも常備している“ポイズンリムーバー”を使用する時がやってきました。これは注射器を連想させる吸引器で刺された箇所に先の吸い口を押し付けてレバーを引いて毒を吸引する物なのですが、薄暗いところで、見難い角度の為1回目は違うところを吸引(右下の跡)。改めて刺された箇所に押し付け吸引すると、結構な力で吸い上げます。適当に吸引を終え、常備していたハチ刺され用の薬(と言ったら薬局が勧めてくれた物)を塗ると・・・あら不思議!?一瞬にして痛みが消え、腫れも引き少々の違和感が残るだけとなりました。下の写真の40歳の美肌(グロ注意!)をご覧下さい。帰宅後撮影したのですが、これだけ跡が残るって事はかなり強烈に吸引しているって事ですよね。左上の跡の中心が刺された部分です。
DSCF73871.jpg
              ポイズンリムーバーの吸引跡

いやぁ本当に助かりました。昆虫採集される方、常備する事をお勧めします。




スポンサーサイト

| 採集記 | 03:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/236-91242f97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT