タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月2日 HIDハンディライトトラップ(本編^^)

前回の記事の本編となります。

4月2日土曜日の午後、シラチャを出発しいつものライトトラップポイントへ向かいました。今回も一人きりの活動なのですが、Podcastでダウンロードした音声ファイルを聴いて2時間半の道のりを有意義に過ごします。いつも聴いているうちにあっという間に現地に到着します。

4Apr001.jpg
                今日も来ちゃいました

先週の倒木はまだ撤去されておらず、今回も同じ場所でセッティングをする事にします。ただ前回は倒木を乗り越える回数が非常に多く非常に疲れたので (次の日のバンコクでの決勝戦の打席に大きく響いたのは言うまでもありません) 今回は倒木の手前にセッティングします。日暮れには少し時間があるので、普段は車で通り過ぎるだけの山道を散策します。
4Apr003.jpg
                オフロードを徒歩で・・・

歩き出してしばらくすると、路上に大量の動物の糞が・・・しばらく経っているようで乾燥していましたが何の糞でしょ?犬なら問題無いですが、ネコ科はちょうっと困ります・・・ホモサピエンスもどうかと・・・
4Apr004.jpg
                犬の糞である事を願う・・・

いつも用心の為にぶら下げている凶器を思わず手に取ってしまいました。
4Apr005.jpg
                    戦闘態勢!!

ちなみにいつもというのは、山や森の中に限りますのでご心配なく。日本じゃおまわりさんに捕まりますね^^;

歩くとやはり運転中とは違う景色が見えてきます。途中に現在は枯れてますが雨季になると沢になるような場所発見。水際に生えやすいホストとなる樹木も確認出来、以後の探索の参考となりました。
4Apr006.jpg
                    水無し沢

道中には下の写真のような朽ちた大木が多く見られます。
4Apr010.jpg
                    巨大な立枯れ

蔓草が高い位置まで茂っているという事は、内部は湿度が保たれているという事でしょうか?昆虫の発生木であって欲しいですね。

道の脇にこんな物が転がってました。
4Apr012.jpg
          オレンジとグリーンのメタリックツートンカラー

すでに★でした。自宅で図鑑を見ましたがこんな綺麗で目立つ種が記載されてませんでした。コガネムシですよね?

夕暮れが近づいて来たのでライトトラップ場所へと戻りセッティングします。

今日はこんな感じ。
4Apr016.jpg
                 セッティング完了!!

6000ケルビン紫外線強化バルブを使用し、50W設定で木と茂みの間に見える尾根に向かって照射します。

4Apr019.jpg
                気温30℃ 湿度84%

非常に暑いです。この暑さにより期待がいっそう高まります。

周囲が暗くなった18:40にスイッチオン! 活動開始です。

点灯しておよそ1~2分。小型の羽虫等に少し遅れてブ~ン・・・ブ~ン、ボトッ!ボトッ!!と一気に数頭の甲虫が飛来しました。

4Apr022.jpg
           Peltonotus morio Burmeister,1847 

オスの前足は大きな1本爪となっており非常に特徴的です。一気に飛んで来て一気におさまりました。夕暮れ時が一番活性が高いようです。

4Apr054.jpg
           開始早々羽虫等小型昆虫の飛びは良好!!
4Apr058.jpg
           Peltonotus morio Burmeister,1847 

4Apr061.jpg
          コメツキムシのようなドロムシ上科の甲虫

コメツキムシのように跳ねるか実験してみましたが・・・跳ねませんでした。

この方は?
4Apr065.jpg
                クチキムシ?キマワリ?

モスグリーンメタリックとでも言いますかエンボスのエリトラが渋~く輝いてとても綺麗です。

4Apr070.jpg
              大型の蛾なども飛び出しました。

そしてまずは本命
4Apr071.jpg
                   クワガタの♀

前回チェリフェルネブトと書きましたがどうもイメージと違うんですよねぇ・・・もうちょっと観察してみます。

4Apr075.jpg
                  白いコフキコガネ

シュガーコーンビートルとか英名が付いているようですが、シュガーコーン(サトウキビ)などどこにも無いですよ。

4Apr078.jpg
                       ケロ♪


そして本命その2
4Apr083.jpg
                  黒い小さなクワガタ♀

4Apr084.jpg
             ジェンキンスノコギリクワガタ ♀ 暫定

よし来た!!確信を得る為♂来い♂来い・・・


4Apr085.jpg
                  未確認の甲虫

サイカブトのように胸部の前方が潰れていてメンガタ風になってます。フ節がとても小さいので糞虫かとも思いましたが、触覚が違いますね。

来た!
4Apr090.jpg
                ジェンキンスノコギリクワガタ ♂

昨年のように、メスと同じケースに入れてみます。30分後・・・

4Apr091.jpg
                  カップル成立!!

僕の中では成立しましたがいかがでしょう?このオスのはぐは非常に強くなかなか離せませんでした。

そうこうしていたらコーカサスオオカブトの♀が飛来し撮影をしていると、シートにいつのまにか大型個体が転がっていました。ちょっと違うなぁ・・・と思いつつ確認してみると
4Apr094.jpg
                   あれ?違うぞ??

4Apr096.jpg
               今季初飛来のテナガコガネ ♀

お尻のとんがり具合が昨年確認した個体となんか違うようで、ゲストロかパリーかはまた後日報告します。

4Apr105.jpg
                   ヒメカブト ♂
今回はオスが2頭飛来しました。

4Apr110.jpg
                 クロツヤムシの仲間
触覚がL型にならないかなぁ・・・

周辺を見回りしてみると・・・


4Apr112.jpg
               カミキリムシの仲間 未同定

上のほうには
4Apr115.jpg
                   コフキコガネ

その他たくさんの虫が左右の茂みで確認できました。

ライトの後方に戻り観察しているとライトの横をふわぁ~っと通り過ぎた個体を確認。周囲を探してみると道具箱の中にこの方が・・・
4Apr116.jpg
               カミキリムシの仲間 未同定

さらに観察を続けます。ここらで久々に決定的瞬間を狙って不定期に1分ずつビデオを回す事にしました。回す事数回、いつものようには喋らずじっと黙って我慢の子で待っていたら、低空飛行で真直ぐこちらに向かって大型の個体を確認。あっという間にライトの照射域を抜け、後方の道具箱に激突したその個体をしっかり映像に収める事が出来ました。前回のブログでご紹介した個体です。
4Apr122.jpg
               カルコソマ系オオカブト ♂
短角ですがボディはしっかりボリュームがあります。

空気読んでくれてありがとう!!

4Apr123.jpg
                捕食中のカマキリモドキ
昨シーズン前半はまったく見なかったのですが、昨年終盤から毎回1頭はライトに飛んできます。終始マイペースな奴ですね。

目に留まった蛾
4Apr127.jpg
              薄サーモンピンクの細長いタイプ

4Apr128.jpg
           鮮やかなグリーンに木目調の縁取りタイプ

も一回見回り

目の前の倒木のに這う蔓状の植物にこの方
4Apr133.jpg
             赤いノコギリカマキリの仲間 未同定

道路と藪の境目にて
4Apr136.jpg
            ツートンカラーのノコギリカミキリの仲間
体長55mm程ですが、トゲトゲの生えた足が長く、まるでかに道楽のようです。

4Apr137.jpg
                   蝶のような蛾

またもや倒木に
4Apr139.jpg
             Rhytidodera integra Kolbe, 1886

と言った感じで、大型でかっこいい個体が本日はたくさん飛来しました。先週と同じくコガネムシ、ゴミムシ、ミツギリゾウムシ、コメツキムシなど大量に飛来しましたが、多すぎてご紹介出来ません。

終了時の温湿度計
4Apr144.jpg
                 気温27℃ 湿度90%

消灯後片付けをしていたら、ライトに鮮やかな虫がとまっていました。
4Apr146.jpg
                  グリーンのゴキさま

家のゴキブリは触れませんが、これなら手に取って観察出来るかも

片付けを全て終え、車に乗り込む前にヘッドライトの前で身体に付いている昆虫を払い落とします。ふと右のヘッドライトの下を見ると、このお方がじっと地面に伏せて居られました。
4Apr151.jpg
               なんと車のライトにクワ♀

危うく踏むところでした。

この2週間続けて行ったHIDハンディライトを使用したライトトラップは、昨年と比べ自分の狙う種の範囲が広くなったのも有りますが、3時間退屈しないで昆虫採集、観察を満喫出来ました。6000ケルビン紫外線強化バルブへの虫の反応は予想通りです。お勧めですよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日の成果(久々やな)

ジェンキンスノコギリクワガタ   ♂1♀1
チェリフェルネブトクワガタらしき   ♀2
コーカサスオオカブト         ♀1
カルコソマ系オオカブト      ♂1
ヒメカブト            ♂2
テナガコガネ             ♀1

ノコギリカミキリ系、ミヤマカミキリ系、フトカミキリ系、
コメツキムシの仲間、ドロムシ上科の仲間、コガネムシの仲間、
ミツギリゾウムシの仲間、キマワリ?クチキムシ? 
その他の小さな甲虫多数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





スポンサーサイト

| 採集記 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/239-5de6c28a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT