タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コノハムシ

ラヨンの山での採集が終わり、ダッシュで自宅に戻り採集道具やゴミなどをまとめて車から降ろす作業をしていると、後部座席左の窓ガラスに何か着いています。よくよく見てみるとびっくり!!コノハムシではありませんか・・・

450621605.jpg
うをっ!! コノハムシや!!



思い起こせば2008年11月(2009年1月20日の記事: ゴルフとソフトで・・・ で紹介してます。)に、きっちゃんとフラッと出掛けたチョンブリ県東部のカオ・ジャオで初めて成虫を確認し、その次は今年の7月4日付の記事: 2年半ぶりに・・・ で初齢幼虫と思われる赤い色のコノハムシの確認をご紹介させて頂きました。この7月の現場は自宅や事務所から近い事もあり度々足を運んでコノハムシとそのホストを確認しようと試みているのですが、そう易々と見つかる訳も無くすでに諦めムードでした。

で、今回が自身3度目の遭遇です。・・・が、今回もホストがわかるような状態ではありません。今回ラヨーンの山で車を停めたポイントは2ヶ所。充分に茂みからは離して停めましたので、ドアの開け閉めで入ったとは思えません。では他にどのような状況で入ったのでしょうか?

1、空振りしたネットに偶然入った。そのまま、ネットを車に積んだ。

何かをキャッチしていたら見落とす事はまずありません。

これが2回。とすれば1回目は覚えていませんが、2回目は車のそばのランタナの花が群生するポイント。ここが最有力ポイントとなります。

2、身体に着いて来た。

これも2回の機会がありましたが、茂みに入ってから少し時間が経ってから車に乗り込んだので、その間にコノハムシは身体から離れているでしょう・・・

とか、一人で色々と考えてみたのですが、結論は出ず、今回のランタナのポイントと過去出会った2箇所に根気よく足を運ぶしかないでしょうね。

という事で、このコノハムシを一旦キープし自宅の植え込みで撮影をしましたので、ご紹介させて頂きます。
1IMG7158.jpg
1IMG7160.jpg
1IMG7164.jpg
IMG7137.jpg
1IMG7166.jpg
1IMG7177.jpg
1IMG7171.jpg

コノハムシがいると思って見るから見えますが、普通に葉っぱを見てたらなかなか見えないでしょうね。お腹の透明な部分も有る個体と無い個体があるとか。不思議だ。 え?・・・どう見たって葉っぱにしか見えない写真がある??



わははっ! 

アサギマダラが産卵場所として選んだ葉っぱの写真を1枚混ぜてみました^^

ちなみにこのコノハムシはまだ幼虫で大きさからして恐らく5~7齢幼虫だと思われます。

参考としてコノハムシのブリードをされている星谷仁さんの2009年12月28日付けのブログ記事 コノハムシ~卵から成虫まで~ を再度ご紹介させて頂きます。

スポンサーサイト

| 今日の虫あんど自宅採集 | 18:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは

これは是非みたいです。

| カオヤイ | 2011/11/24 19:48 | URL | ≫ EDIT

カオヤイさん

コメントありがとうございます。
なかなかお目に掛かれませんが、ポイントは絞れそうなので是非是非一緒に探しに行きましょう!!

| うしやん | 2011/11/24 21:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/304-c336df6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT