タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

懲りもせず・・・

8月9日朝3時起床、3時半出発でいつものポイントへ。
前日、いつもの飲み会を中止にして自宅で食事。
睡眠時間をたっぷりとろうと思ってたら、北京オリンピックの開会式が始まった。早めに切り上げてベッドに入ったが嫁が寝室のテレビを付けよる。寝れんがな・・・
なんとか眠ったが、階下のキッちゃんは蚊の羽音で眠れなかったらしい。なんとデリケートな・・・
2人とも、シャキっとしないまま出発。途中でキッちゃんが、目を必死に開けていたので眠るように指示すると、モノの30秒で眠ってしまった。
暗い国道を会話も無くひたすら走り、途中買出しや、朝のお勤めもクリアーにしいざ6時半登山開始。
毎回感じるが、標高約300mまで上がるのも結構大変なのに、うちの娘たちよく登ったなぁと思う。

途中で休憩しているとキッちゃんが叫んだ
黒いカメムシうわっ!屁こき虫や!今回も巨大カメムシです

キッちゃんにカメムシを探させたら右に出るものはいないでしょう(向こうから来るのですが^^)。とまっている時は真っ黒に近いのですが飛ぶと胴体が玉虫色に輝いてとても綺麗でした。臭いさえなければねぇ・・・

木の皮のめくれの中を見てみると、サソリが子育て中でした
子持ちサソリ子育てお疲れ様(白い粒が全て子供です)

標高800m付近のお寺で一休みしていたら飛来昆虫発見!
キッちゃんと追いかけたが見失った。ふと横を向くと
お寺の木にじっとしてた 彼(彼女?)がいました カミキリムシの仲間

今日は時間がたっぷりあるので、丁寧に洞やめくれを見ていきます。
洞の中に何やら・・・あれ?オオアゴ??
かき出し棒でしばらく格闘しましたがなんかへん。
そのうちオオアゴの先の二股が動き出しサソリのはさみに変わりました。チクショウ!!

その後も、ヒルに悩まされながら、藪の中で時間のある限り見てまわりましたが、結局クワは見つかりませんでした。パターンがつかめません。
草にいたゾウムシ草にとまっていたゾウムシ

下山途中で前回出遭った熊(8月3日のブログ)の餌でしょうか。
腐ったバナナが有り無数のスズメバチの仲間とチョウが群がっていました。
バナナトラップ1 恐怖の生き物 (熊より怖いかも・・・)

そしてもう1ふさの方を見ると、黒い塊がバナナに潜り込んでいました。
ハナムグリうぉ~! 甲虫発見!

スズメバチが怖くて、捕獲出来ませんでしたが、杖でちょっかいをかけたら奥に逃げていった。大きさはカブトムシの♀(日本産)位で、濃紺メタリックで、白っぽい斑点のあるハナムグリのようでした。

採りたかったチョウ8月になって飛び始めたチョウ
この蝶は写真のように羽をたたんで約10cmくらいの大きな蝶です。

猿ばったMonkey Grasshopper  サルバッタ?
お寺で座っているキッちゃんのひざへとまったので1枚。頭部が他のバッタと比べて高い所についてます。

という事であとはひたすら下山。はぁ~はれやれ^^;

 
今日の成果
ボーズ

ワールドクワップ2008
1目






追記:ブログを書いているうちに凄く眠たくなり、中途半端な記事になってしまいました。
最近の趣味は自然観察しながらの山登りで、昆虫採集ではないような気がしてきました。
本命のクワガタ、2番手のカブトムシはボーズであります。お坊さん曰くは雨季が終わると飛び始めるとか・・・確かにこの雨季の日光照射量では健全な樹液が流れ出ないのかも?勝手な推測ですが^^;
スポンサーサイト

| 採集記 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/31-1f717440

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT