タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝はなかなか仕事モードにならないので・・・

ブログ更新^^;


ここのところ、仕事が忙しく以前のように気軽に採集や観察に行けないのですが
3月から先週にかけて数回日本からのお客さんと一緒に採集、観察旅行をさせて頂きました。

3月は「ツノゼミ ありえない虫」の著者でブログ「断虫亭日乗」 を運営されている丸山先生とその教え子たっくん、そしてその後すぐ、昨年10月に来られたあっこちゃんあわちゃん(虫屋もどき)との昆虫採集合宿。

4月は残念ながら日本からのゲストは無く、チョコチョコと近所の山で写真を撮ってました。4月のアーカイブ

5月に入り仕事の忙しさを増しつつも、某SNSでお世話になっているS氏に遊びに来て頂き、テナガコガネを初めたくさんの甲虫を確認し大満足して頂きました。私としても昆虫の採集方法をたくさん伝授して頂き有意義な採集旅行となりました。

6月中旬は第8回へっぽこタイ遠征魔琴君と2人でタイの東北部の新規開拓に出掛けました。標高900mほどの吹上でのHIDハンディライトトラップでは、ライトに反応してどんどん下から吹き上がって来る虫たちの姿が圧巻でした。吹き上がる風と一緒に遠くに消えていくのが難点ですが^^;大型甲虫はそれに負けずライトの前に落ちてくれました。東北部の甲虫の季節に再チャレンジの予定ですので楽しみです。

そして7月に入り第1週目は昆虫写真家で、「南仏昆虫記/南仏自然写真館」というサイトを運営されているファーブルさんこと鈴木格氏に遊びに来て頂き、昆虫撮影の技法をたくさん見せて頂きました。灯火総研さんの新製品のモニタリングをさせて頂き、ライトトラップのみではなく夜間の昆虫採集&観察に便利な製品ではないかと実感出来ました(この模様は後日レポートします)

IMG4564.jpg
お借りした魚眼レンズで撮影したチャンタブリの森



また、このところたくさんの方からこのブログを通じてメッセージを頂き色んなお話、情報を頂いております。とても励みになります。有難う御座います。

なかなかコンスタントにブログ記事が書けない状態が続いておりますが、頑張らないと・・・ですね。

スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 11:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変お世話になりました。
魚眼の写真、熱帯の雰囲気でてて良いですね〜

| ファーブル | 2012/07/14 23:40 | URL | ≫ EDIT

ファーブル兄様

こちらこそ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
魚眼の写真ですが、見れば見るほど魅力的なもので、欲しい物リストから最も必要な物ベスト3にランクアップしました。
このような写真が撮れれば、もっともっとタイの魅力を皆さんにお伝え出来ると思います。また色々と教えて下さいね^^

| うしやん | 2012/07/16 11:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/348-82e605d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。