FC2ブログ

タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アリの巣をめぐる冒険 未踏の調査地は足下に

一気に読んじゃいました。

あらためてご紹介

“アリの巣をめぐる冒険 未踏の調査地は足下に”
 丸山宗利 東海大学出版会

学者が学者や愛好家の為に書いた様な専門書色が強くなく、一般の人にもわかり易く興味が持てるであろう読みやすい文章は作家としても活躍出来るのでは?と素直に思います。

そしてこの本は縦書きです。最近、若者に本を読ませる方法として、携帯小説やPCで表示されるのと同じく小説なども横書きにすると良いとの事。学名などの“横文字”を多用する専門書は横書きが多いと思うのですが、何らかの意図があるのでしょうか??

過去に2度著者の丸山先生とタイで昆虫採集をご一緒させて頂いたのですが、その際に感じた丸山先生の知識、行動力、観察力、そして熱意と愛情の深さをあらためて感じた作品でした。
一人の昆虫好きの子供が、幾多の苦難?に遭いながらも分類学者として立派な大人になっていく自伝的要素も面白かったですね。


特に印象深かった部分は第1章 好蟻性昆虫学ことはじめ クサアリの巣の住人の最後の文章「~それを巣の外部と判断すること自体が早計なのかもしれない。」で、この発想は昆虫観察のみならず物事を考えるに於いて非常に重要な事ではないだろうかとかんじました。。思わず鉛筆で文章に沿って線を引いてしまいました。

私のブログを見に来て頂いている方なら、楽しく読める一冊だと思います。そして私と同じようにこの本に影響され、子供達と一緒にアリの行列を眺めている姿があちこちで見られる様になれば嬉しいですね。


冒頭に一気に読んじゃいましたと書きましたが、小学校依頼の読書感想文を書くのにかなりの時間が掛かってしまいました。これ以上読み返すとブログの更新ボタンが押せなくなるので、中学生レベル(以下?)の読書感想文を公開させて頂きます。

丸山先生、次作も期待してますよ~

スポンサーサイト

| お知らせ・出来事 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/368-143fc632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT