タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カネジャクツノゼミ

ソンクラーン休み中にサイト南仏自然写真館を運営されている ファーブルさんをお招きし昆虫観察合宿をしました。
その際初めて出会ったこのお方・・・IMG_2299.jpg
カネジャクツノゼミ

大きさからしてメスだと思われます。油断していたら飛んで行ってしまいました。とまっている草がイネ科の植物なのでただ休憩していただけなんでしょうね。その後探しましたが見つからずこの1枚のみ・・・

後日、知久さんに教えて頂いた方法で採集すべく同じポイントへ出掛けました。知久さんによると低い下草を掬って採った事があるとの事。上記の写真を撮ったポイントの近くの比較的見やすい傾斜面の草を丹念に探索していくと・・・

IMG_2462.jpg
あ、いた・・・

地上およそ30cm、低いところで伸びるタイプの蔓草にとまっていました。この後何匹か同じ蔓草で確認しましたので、ほぼ間違いなくこの草がホストだと思われます。

あ、ちなみにカネジャクツノゼミカネジャクの意味は後方に伸びる突起の形が我々の業界(何を隠そう建設業)などで使う曲尺に似ているから。

僕は自分が撮影した写真を見て古いホラー映画「シャイニング」で狂った親父が振り回すが突き刺さっているようにも見えます。

このブログに出てくるツノゼミの和名は丸山先生の著書「ツノゼミありえない虫」にて同定しています。また、同著に載せられていないものは丸山先生知久さんにご教授頂いております。
スポンサーサイト

| ツノゼミ | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/397-9f306d7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT