タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久々の灯下採集

先日、事務所に残って仕事を片付けている時、ふと窓の外を見ると
社名看板を照らす照明に無数の蛾などの虫が飛んでた。

「新月から約3日。いけるかな?」

19:00事務所を出て、お気に入りの街灯周りコースに向かった。
しかし落ちてない。何にも落ちてない。気配すらない。
山の麓の道路でこの奥は完全に森。最短コースなんやけど@街灯
約10km程のコースを走ってみたが、コガネムシさえ落ちてない。

体調がまだ思わしくない為だろう。すぐテンションが下がって帰路につく。
金、土はまた飲み会だし、日曜日は早朝から120km先でソフトの3位決定戦。
おとなしく帰って静養した。

今朝、毎日の日課である「仏壇の水換え作業」の為、庭に出ると
軒下の蛍光灯の下でひっくり返ってもがいておられました。
自宅の灯下今月初物 ヒメカブト♀ 3cm弱です。
ところでこの木の樹表皮なかなかそそるでしょ?(誰か返事して・・・)

ヒメカブト♀ ミニ ヒメカブト♀ 上記に同じ
ワイルドでは木の細枝(葉柄かも)に抱きついて、傷をつけて樹液を吸っている姿を見ることが多い。
だからか、日本のカブトムシと比べると足が細長いかな?と思う。

灯下にいたのになぜわざわざ木に移動させて写真を撮るのか。

競合者 競合者 虫からすると天敵か?
紹介します。
手前からゴールデンレトリバーのプイファイ(綿の塊)♀1歳
奥左  ラブラドールとタイの名血統種の混血で弟のジャクソン♂3歳
奥右  同じく兄のマイケル♂3歳
黒いからマイケルジャクソンにしようと嫁。
最初の頃は犬の名前を呼ぶたび近所の目が気になった。

ちなみに嫁の実家のやはり黒い犬は♂5歳半で名前をサダムと言う。
黒いからサダムフセイン。 嫁の母が命名。

今度、新しく黒い犬がうちに来たら娘に命名させてみよう。
今来たら・・・オバマかな?(娘にはわからんか・・・^^;)


そんな事より・・・タイの虫って日没後よりも深夜に投下に集まるような気がする。
夕食前に出かけた時より夕食後に出かけた時のほうが出会う確率が高い。
夜中に出かけるか・・・

スポンサーサイト

| 採集記 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/47-33b1e372

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT