タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アトラスオオカブトムシ

今年こそは樹液で見つけたいんですが・・・時期さえ間違えなければライトには毎回カルコソマのどちらかが飛来するのですが生息場所がつかめておりません。 ギラファの木周辺にもアトラスはいるのですが、発生時期とギラファの木の樹液が出る時期が合いません。そうなると、乾季で樹液の出る木となるわけですが・・・

やはり樹液は自力で齧って出すのでしょうかね・・・?

IMG_2584.jpg
アトラスオオカブト ♂ 
Chalcosoma atlas Linnaeus, 1758
 


先述のカルコソマとはこの学名のChalcosomaのことで、僕の観察エリアではアトラスオオカブトコーカサスオオカブトがこの属に属します。

1頭目なのですがこのくらいの大きさのものが非常に微妙でしてアトラスコーカサスか見分けがつきにくい。今回はもう少し大きければ角の先っぽの内側が隆起してきそうな感じなのでアトラスってことで・・・
以前何かの本で確認したところによるとアトラスのもう少し小さい個体は角の先が三叉に割れるんだとか・・・
普段はそれを参考に区別しています。
IMG_2582.jpg
アトラスオオカブト ♂ 
Chalcosoma atlas Linnaeus, 1758
 

2頭目です。これははっきりアトラスオオカブトムシだとわかる角の形をしております。
IMG_2571.jpg
アトラスオオカブト ♂ の頭角 

このようにヘラ状になります。この地域のコーカサスオオカブトムシタイリクコーカサスオオカブトムシと分類されておりましてこのヘラの部分がなくまっすぐシュッとしています。サイズも2回りほどコーカサスのほうが大きいですね。

残念ながらメスの飛来はありませんでした・・・
スポンサーサイト

| 甲虫 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/496-f0b4a65b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT