タイで昆虫採集

タイの昆虫はじめ動物、植物、色んな物を気軽に書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キシタアゲハの幼虫その後

今朝娘を学校に送るついでに? キシタアゲハ幼虫を観察してきました。
どちらがついでか・・・微妙ですよねぇ^^;

現地に到着すると、食草のウマノスズクサが巻いていた木の周辺からはすでに姿を消しており、途中まで食べられたウマノスズクサの蔓を木の根元から少し離れた所で発見しました。
こりゃサナギになっちゃってるかな?と思い周辺を必死に探しますが見当たりません。

あまりに必死に探したからなのか途中別の幼虫を新たに発見しました。こちらはまだ終齢にはなってない様子ですが、日本のアゲハチョウ終齢幼虫よりはすでに大きい^^

DSCF7308.jpg
中齢幼虫?


この山では何組かのサルの群れが移動をしながら暮らしているのでもしかしたら食べられちゃったかな?とか考えながら探しているとあることに気付きました。

「僕、キシタアゲハサナギってどんな形してるかしらんやん?」

アホです。急いでスマホで検索^^; 某所でキシタアゲハの飼育をしたという方のページに辿り着き形状をインプット。再度探索を開始しますと、しばらくして視野の隅の崖の上にうっすらと白い塊が浮かび上がりました。まだ幼虫でした。

DSCF7314.jpg
終齢と前蛹の間?


見た瞬間何をしているのかだいたい察しが付きますよね。幼虫時期の食餌の時期を終え、サナギになるための場所選びを済ませ、最後の排泄中のようです。1箇所でじっとしています。
この場所はウマノスズクサから約4m強離れた崖の上の細い笹のです。高低差は2m強あり、見る限り地面を歩いて来たとしか考えられません。すごい運動量ですね。食後の休憩はきちんと取ったんでしょうかね^^;

明日の朝再度確認に行きます。

無事サナギになっていてくれますように^^
スポンサーサイト

| | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beetlethailand.blog19.fc2.com/tb.php/554-6fdb9c71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT